February 16, 2002

Steve Tibbetts

 唐突なんだけど、Shuu-hennではThe Fall of Us All/Steve Tibbettsを強烈に推薦してます。聴け。頼むから聴いて(笑)。
 新譜ではない。amazon.co.jpとかでも試聴&送料無料で入手可能。試聴は1曲目から聴くといいかも。エレクトリックな人も買うべし!
 こういうのって、ジャズっていうかフュージョンっていうかプログレッシヴロックっていうかアンビエントというか、ジャンルは何になるんだろう。誰か詳しい人教えてください。kotaroさんはこういうの聴かないのかなー。あの人聴きそうなんだけどなー。わざわざメール書いて押し付けるのも&「ジャンルはなんですかっ?」と質問するのもキ*ガイっぽいし。
 Junoとかもそうだけど、分類不能なものはごろごろしてますな。あれはトランスのpartyに出没するアーティスト(? 適切な語句見つからず)がやってるからトランスとされてるようなもんで、実際は多くの曲はトランスではないのでは、という気が昔からしてます。かけ離れてないか? 「だからトランス。そういうのも含む」っていうのは結構強引で、「Junoの音楽」としか言いようがないような気が。「精神的にトランス」とかどうでしょう。
 音楽性豊かなアルバムを、短絡的にありがちな「映画のサントラのよう」とは私は評しません。ただ「聴いて。Steve Tibbettsの音楽」としか言いようがない。
 そいやかなーり前にdj活動を地道に再開しようかとふと思ったことがあったけど、止めといて良かったですわ。「踊れねー」だの「クソ」だの言われること必至ですわ。死ぬほど声かからなそう。アンビエントdj(?)としてならまだ可能性あるけど。はたしてアンビエントなのか怪しいけど。つーか12inchもう買ってねーよ。