July 5, 2003

役に立ったサイト、つまずいたこと

1人でも無駄な時間を減らせたら、これ幸い。2つのサーバーにMovable Typeを設置時、役に立ったサイト、つまずいたことを記しておきます。

●設置、日本語化に役立ったサイト
Milano::Monolog日本語化手順
大変わかりやすい。まずはここ。設置に関して&Movable Type(以下MT)の日本語化パッチがあります。

BLOG質問箱
設置、カスタマイズに。質問にも作者、その他の方々が応じてくれます。

Blog Users ML
メーリングリストです。あの時は本当に助かったよ…。

●デザインテンプレート
2xUP3_column_css
うちはこちらの3段組をベースにさせていただいてます。W3CのCSSチェックツールにかけてもエラーなし。(・∀・)イイ!
ところで、作者の本名はたいちなのであった。質問した時に偶然判明。

●つまずいたこと
・DBが…。
DB環境がPostgreSQLの場合に気をつけて。上記の日本語化手順にあるようにmt.cfgを設定すると、mt-load.cgiを動かした時にMT ver 2.64ではエラーに。
↓その時に出たエラーメッセージ。
-------------------------------------
Loading initial data into system...

An error occurred while loading data:

Unsupported driver MT::ObjectDriver::DBI::Pg: Can't locate MT/ObjectDriver/DBI/Pg.pm in @INC (@INC contains: /home/www/***/public_html/***/mt/extlib
/home/www/***/public_html/***/mt/lib
/usr/libdata/perl/5.00503/mach
/usr/libdata/perl/5.00503
/usr/local/lib/perl5/site_perl/5.005/i386-freebsd /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.005 .) at (eval 3) line 1.
BEGIN failed--compilation aborted at (eval 3) line 1.
-------------------------------------

CGIPathの下あたりは、こう書いたことで解決しました。
CGIPath http://www.example.com/~user/cgi-bin/mt/
ObjectDriver DBI::postgres
Database hoge
DBUser milano

MT ver 2.64@PostgreSQLでmt-load.cgi読み込み時にエラーが出る場合は、下記のようにしないでください。
ObjectDriver DBI::Pg ←ここはpostgresにすること

・今さらパーミッション?
サーバーによっては、cgiファイルのパーミッションはもちろんのこと、MTを置いているディレクトリのパーミッションにも注意してください。
業者指定のパーミッションでは、Blogの設定(保存)、Main Index等のTemplateの編集(保存)などができても、Rebuildができないことがあります…。
ディレクトリを777にして解決する場合あり。
↓その時MT上に出たエラーメッセージ、2パターン。
-------------------------------------
An error occurred:

'/home/www/●●●/public_html/●●●/mt/styles-site.css.new' への書き込みに失敗しました: ローカルファイル
'/home/www/●●●/public_html/●●●/mt/styles-site.css.new' を開けません: Permission denied
-------------------------------------
An error occurred:

mkdir /home/www/●●●/public_html/●●●/mt/archives:
Permission denied
at /home/www/●●●/public_html/●●●/mt/
lib/MT/FileMgr/Local.pm line 104
-------------------------------------

・コメントが…。
コメントをつけるとエラーの場合、Base64.pmというモジュールがないと思います(エラーメッセージ失念)。
MIME-Base64-2.20.tar.gzをGoogleと、ブラウザの検索で入手してください。
以下の作業はローカルで構いません。
MIME-Base64-2.20.tar.gzを解凍すると、Base64.pmがあるはずです。
MTのディレクトリ(フォルダ)にあるextlibディレクトリの中に、MIMEというディレクトリを作ってしまいます。そこにBase64.pmを置きます。位置的にこんな感じ→MT/extlib/MIME/Base64.pm
そして、FTPでサーバーにあるMTディレクトリに反映してください。これでたぶん解決。

トラックバック

» MIME/Base64.pmのエラー from Noblog
コメントをするときにMIME/Base64.pmのエラーが出てしまったので、以下のサイトをもとに修復しました。その通りやれば、いちおう大丈夫みたいです。 What's new? diary (a kind of, not daily): Movable Type荀壹剏Archives いったいこれは何のエラーだったんだろうか。... 続きを読む