August 24, 2003

動かない人、を乗せた台

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=2946179814
 X51.orgはANALでリンクされていました。
 モルグ(死体安置所)の死体運搬台。中古っていうのがツウ好みっちゅうか…。なんのツウだよ。
 物の記憶がわかるというギボアイコさんだったら、この上に乗った数々の死体を脳裏に蘇らせることができたんですかね。彼女ももう亡くなってしまいましたが。
 しかしオークションって、笑っちゃうほどいろいろ出るなぁ。

P.S.
 どうでもいいけど、デスファイルの1で最後のほうに収録されていた、検死の模様(*1)が頭に浮かんでしまいました。グロな記憶は思わぬことで浮上します…。
 あれ、姉と見たから相当昔のことなんだが。

(*1)
 検死医が、食肉を解体するようなでかいメスを使って死体をばらばらにしていきます。頭蓋には丸太を切るようなノコギリまで使ってた。
 まぁどこまでばらばらにするかは死に方によると思います。変死度 or 検体(標本)度が高いほど、ばらばら度は高くなるんでしょう。
 人間は訓練(?)により、特殊な精神を持てるという良い例。外科医&moreな方々の精神構造、技術は尊敬に値しますよほんと。