December 26, 2003

The JOB Stereo

 The JOB Stereo、意外とでかいダンボールに梱包されて届きました。箱上部はGOLDMUNDのビニールテープでミイラ状態。ハイスピードな雰囲気です。うそ。


 中身。いたって質素。

 気になる人は多いであろう、後ろ。直球勝負的りりしさが感じられます。どないやねん。

 前。もーめんどくせーから切り抜かねーよ。:D 持ってみると、大きさの割にかなーり重い。板みたいのはヒートシンク。オタ心をくすぐります。
 音的インプレは、並みのアンプならおなら出ちゃう、Reich Remixedを手っ取り早く挙げてみる。Reichの名曲がとち狂ったようなバランスでremixされている、あのアルバム。聴いたことある人は多いであろう、悪夢というか天国というか、えぐいのか気持ちいいのかよくわからないアルバム。そこがいいのです(笑)。あれをある程度以上の音量でかけみた。
 普通に鳴りやがります。あはは。ワンツーフック右テンカオ(膝蹴り)を、素早さと力強さを伴って当たり前のごとく繰り出した後に、何事もなかったようにすっと引く。がしがしな前のめりの音とは違います。実に実に(←2回)素直な音。
 デザインがデザインだけに、明け透けなスカした音出したらヤフオクで即売ってやろうかと考えましたが、私の考えは即改まりました。あなたこんなにちっこいのにどうしてなの偉い素敵、となでなでしたくなりますわよ奥さん。

 そんなに高くないし、大きさ的にお手軽アンプ、メインアンプ、パワーアンプとして使い勝手もいい。サイトには「お手軽に使って」みたいに書いてあるけど、メインとしての性能は十分持ってる。
 事実、私はメイン、そしてマルチチャンネル時のパワーアンプ(*1)として使い始めています。

続きを読む "The JOB Stereo"

December 18, 2003

DYNAUDIO Audience 52SE

 もう部屋で鳴ってますよー<DYNAUDIO Audience 52SE。↑箱に貼ってあるシール下部の有名なコピー。
Danes don't lie.
デンマーク人、嘘つかない。
 ネタじゃないんですってば(笑)。

 実際のロゴ@スピーカー。プレートが丸みを帯びた厚い透明なプラスチックでコーティングされているので、なんだか綺麗に撮れなかったよ…。
 広い評は、製品ページにリンク張ってあるここを参照してもらうことにして。以下は現時点での私的インプレ。
 思ったほど鳴りにくいという印象は持たなかった。おかしなことに(?)、マランツの古いプリメインでも結構鳴ってる。
 室内楽が悠々と鳴る。が、分解能が低いというわけではなく、細かいところまでよくわかる。ライヒとかめためた気持ちいい。やばい。
 フルオーケストラは、ホールの中ほど〜後方で聴くような溶け合った印象はない。一つ一つの楽器が埋もれないので(B&Wほどその傾向は強くない。聴き疲れはしない)、どちらかといえば前のほうで聴いている感じ。ここらへんはオーケストラ聴きには好みが分れるところだと思う。
 指揮者は楽器全てを調和させようとしているのに、現代スピーカーのほとんどは個々もはっきり聴かせようとする。皮肉というか。
 ボーカルは安心して聴ける。Bjorkのような声を前に出そう出そうと意図しているマスタリングでも、問題なくぽっかり出てくる。
 余裕ある広いレンジと分解能の恩恵で、打ち込みな曲も普通にいける。ただし、派手めな4つ打ちテクノ、重めなダブをある程度以上の音量でかけると、低域の処理はハイスピードなアンプのほうがうまいだろうなと感じた。良くいえばうねる様な迫力が出る。悪くいえば迫力がありすぎる(笑)。この環境で気にして聴けばだけどね。

 これからエージングでこなれていくし、The JOB Stereoも待ってれば到着するしで、とても幸せ。:D 長く使えるスピーカーだと思う。

続きを読む "DYNAUDIO Audience 52SE"

December 16, 2003

Sergei Prokofiev's Peter and the Wolf

 忘年会シーズン、その場は楽しんでいる雰囲気で、が全力を尽くして早く帰りましょうね…。どないやねん。
 毎日頭いたぁい。年だ。

 えーっと、U2のボノ様も絵本出していることに、最近気がつきました。挿絵、彼と彼の子供も手がけているみたいですよ。
 マドンナもそうだけど、絵本って老龍なアーティストにくるものがあるんですかね。どうでもいいけど、U2の曲は好きです。かなり。

December 13, 2003

ステッカー嫌い、DYNAUDIO、JOB&more

 ステッカー剥がし剤、買おう買おうと思ってずっと買ってなかった。で、入手してCBのステッカー剥がしてました。
 サイドカバーに入っている車種名、CBはプレートではなくステッカーなのです。安っぽいので→ぺりっと。
 リアサスに貼ってあった(写真金色部分)赤い「SHOWA」も違和感あったので→ぺりっと。妙に目立って小僧っぽいんだもん(笑)。オーリンズとか装着してるなら、目立たせてまだ自慢にはなるけどさ。
 これらにより、CBにあるロゴは、タンクのHONDAのウイングマークとサイレンサーにあるTSRのロゴ(プレート)だけ。落ち着いていい感じ。リアカウルに入っているブルーのラインは、さすがに剥がしていない。

 サイドカバー、車体と同系色のシルバーか、フレームらへんと同系色の黒(not つや消し)に塗っちまいたいんだがな。ここらへん、擦れる部分なんで傷入りやすそう→たまに塗装というパターンに陥りやすそうで。どっかから丈夫な塗装で仕上げてあるサイドカバー、出てないかなぁ。

 唐突に音響ネタになる。DYNAUDIOのAudience 52SEを買うことに決めてしまいました! 惚れちゃったのよう。明日入手に動きます。定価19万。
 来年遅く、部屋変わるから(面積倍以上、家賃も倍以上…)、どうせならと欲が出て。
 ピュアアンプはマランツのもう古いに属するアンプと以前書きましたが、鳴らせないことは目に見えている。で、ハイエンド・オーディオなGOLDMUNDの息がかかったJOBのThe JOB Stereoを、もう注文しといた。:D ちっこいながらかなーりハイスピードで、やっぱりGOLDMUNDな音色らしい(中身はSRパワーとほぼ同じ)。$1250ナリ。
 たのちみ。

 部屋替わったら、今よりまともなセッティングできて、かつさらに大音量が出せるので、スタンドはACOUSTIC REVIVEのYSS-60入れる。TAOCとかと同程度の値段なら、丈夫いのがいいもの。

 これからGocoo@Cay。

続きを読む "ステッカー嫌い、DYNAUDIO、JOB&more"

December 11, 2003

PS2*70

 PS2を70台、イーサーネットで繋いでいるようです。詳しくは >> こちら
 ちなみに飛び先のNCSAは、 Webサーバとブラウザを最初に開発して、今日のWWWの発展に大きく貢献した真面目な(?)ところです。

買収

http://www.syntrillium.com/
 Cool Editや、おつなスクリーンセイバーを出していたSyntrilliumが、Adobeに買収されていたことを昨日知った。↑のリンクをクリックしても、Adobeのサイトに飛ばされちゃいます。

 これにより、Cool EditはAdobe Audition(アドビのマルチトラック編集ソフト)に吸収された模様。Adobe Auditionは触ったこともないからどうでもいいんだけど。
 悲しいことに、その他のソフトウェアはディスコンになっちゃったやうー。結構最近まで、Syntrilliumサイトからダウンロードできたんだがな…<Snoqualmie。まぁバックアップあるから大丈夫と思うことにする。

 日本語でのプレスリリースは >> こちら

December 9, 2003

お目見え

 天然記念物ツシマヤマネコ、初の一般公開
 長崎・対馬長崎県・対馬に生息する国天然記念物ツシマヤマネコが9日から同県上県町の対馬野生生物保護センターで初めて一般に公開された。8日、地元小学生たち約40人が一足早く見学した。

 記念式典では、総合学習でヤマネコについて学んだ佐護小の6年生10人が「ツシマヤマネコを増やすために」と題した作文を朗読。「人間と動物が助け合わなければならない。みんなでいい環境を作っていきましょう」と訴えた。

 新築された飼育施設でヤマネコを見学。島居まみさん(11)は木の上でじっと動かない姿に「思ったより大きくてかわいい。ずっと固まっていたけど緊張していたのかな」。

 一般公開は午前10時〜午後4時、月曜と年末年始は休館。体調次第で公開を休止することもある。問い合わせはセンター(0920・84・5577)へ。
─────────────────
 ふてぶてしいというか、意外と太ってるのね。

 全然関係ないけど「松井稼がメッツ移籍を発表 渡米し10日に正式契約へ」みたいな記事、松井と読んじゃってしょうがない…。

世間のウイルス、細菌の認識にもの申す

「抗生物質は風邪に効かない」 学会、やっと指針明記へ
 風邪に抗生物質は効くと思いますか? 答えは「ノー」だ。ところが、ただの風邪に抗生物質を出している医師は少なくない。こういった乱用が、どんな抗生物質にも抵抗力を持ってしまう耐性菌の出現を招き、深刻な院内感染を引き起こすと指摘されている。しかし、最近まで学会や国も注意を促してこなかった。なぜ放置されてきたのだろう。

 風邪の原因の90%がウイルスだ。細菌を殺す抗生物質は効かない。抗生物質は細胞に作用するが、細胞そのものを持たないウイルスには効果がないからだ。
 軽い風邪なら、十分に休養を取るといった対症療法しかない。抗生物質が必要なのは3日以上高熱が続くなど、症状が細菌によるものと診断されてからのはずだ。

 ある開業医は「患者を手ぶらで帰すわけにはいかず、患者も欲しがる」と打ち明ける。
 大阪市の中浜力医師は01年、全国の開業医409人を対象に風邪患者への処方実態を調べた。すると、抗生物質を「ほぼ全員」に処方するとした医師は30%。「2人に1人」が32%。「ほとんど処方しない」は4%に過ぎなかった。半数以上が処方の理由として「細菌性二次感染の予防」を挙げていた。
 しかし抗生物質に予防効果がないことを示す研究は数多い。川崎医科大では、風邪の患者200人の半分に解熱剤などの対症療法、半分に抗生物質のペニシリンを投与した。治療5日目以降に抗生物質が必要だと診断された患者は、ともに3人で、差はなかった。

 日本呼吸器学会は今年6月、成人気道感染症の指針の中に、風邪への抗生物質の使用はできるだけ控えるべきだと初めて盛り込んだ。投与が適当なのは、3日以上の高熱や、うみ状のたんや鼻水が出る場合などに限定した。
 指針をまとめた川崎医科大の松島敏春教授は「抗生物質を『使わない』方針を示した画期的な内容」と話す。
 抗生物質では死なない耐性菌が問題となり始めたのは92年、千葉県の病院で大量の耐性菌による院内感染が発覚したことがきっかけ。以来、抗生物質の乱用に対する警告が繰り返されてきた。
 松島教授は「怠慢と言われれば、そうかもしれない。日本の感染症指針は、海外に比べ10年遅れている」と話す。

 国の対策はどうか。厚生省は96年、院内感染の問題を受けて抗生物質の診療手引を作成。だが、風邪の項目に「対症療法と二次細菌感染の予防が主体」として、使うべき抗生物質の名前を列挙している。
 01年には日本感染症学会などに新たな手引の作成を委託した。が、ここにも抗生物質のリストが残った。手引をまとめた東京慈恵会医科大の柴孝也教授は「細菌性の風邪もあるので、一律に抗生物質を使うなとは書けなかった」と説明する。
 ようやく、来年5月に出す改訂版に「風邪に抗生物質は無効。細菌性二次感染の予防目的の投与も必要ない」との文章が入る。
 日本の抗生物質の生産はここ10年間、減少傾向が続いている。それでも1人当たりの抗生物質の購入額は約4600円。米国の約5100円より少ないが、フランスの約2600円、英国の約800円に比べると、格段に多い。
 厚労省は「EBM(根拠に基づく治療)という言葉が出てきたのはここ2〜3年で、それ以前は国として指針作成を依頼するのは難しかった」と話す。
─────────────────
 中、高校生でも知っていそうな事柄なんだけど、細菌とウイルスをごっちゃにしている人が多いからだと思う(いい例があったのだが割愛)。まったく別の生物です。ウイルス=生物ってわけでもないのだが。各自勉強してください。←投げやり
 風邪はウイルスで引き起こされる。2次感染のような例外もあるけれど。
 ウイルスにはワクチンが有効。弱めたものをあらかじめ植えておいて、体内に抗体を作らせる。

December 8, 2003

チェリモヤらへん


 チェリモヤ、ニ●ムラでびっくりするほど高いので、通販を利用してたりするのです。あまり詳細には書けないのだけれども、Shuu-hennでリンクしたサイトに幸か不幸か、ちょっとした要因が加わってサービスしちゃってもらってます。
 1回目は注文したらちょうど最終入荷(この注文後はしばらく入らない)というステータスで→端数が出たので2個ご注文のところを3個でお届けしました。
 2回目は3個注文したら5個届いた。:D サイトはチリ産という表示だったけれども、メキシコ産と更新するのが間に合わなくて、という理由で。

 こういうところに、大阪商人というか血の通ったサービスというか、そういうものを感じるのです。顧客はまた同じところで注文するものね。営業の極意は、最終的には人を買うのです。

 どうでもいいけど、ラ・フランスがそこらへんのスーパーで売ってたり、日本はほんと豊かな国になったね。バナナが珍しかった世代には、信じられん時代でしょう。政治的には借金まみれだが…。

P.S.
 メキシコ産チェリモヤは匂いが違った。強弱の問題ではなく、チリ産とは違う匂いという意味。
 ただ今、追熟中なので、楽しみ。

P.S.2
 食べる時期を誤って、
「おいしくない」
 という声があることはある果物だと思う。
 Shuu-hennはまずいもの勧めません。「手のひらくらいの柔らかさ」が「果実全体に」広がったら食べごろ→即、冷蔵庫で半日以上冷やす。その頃には褐色も果実全体に広がっています。まれに色がそれほど変わらない個体もあるので、感触で判断すること。
 毎日刻一刻と変化するので、観察しましょ。完熟していないと癖だけが強くて、正直あまりおいしい果実ではありません。

元記事は >> こちら

December 4, 2003

Zwilling 鼻毛クリッパー@amazon

 amazon(商品に直リン)って、ほんといろんなもの扱ってるんだね…。
 レビュー、カスタマーレビューともに平然とあるところが楽しすぎ。
 しかし、本を選んだ人に鼻毛クリッパーを関連させるという力技は、人間だったらキチガイか天才でないとできない気がする。<「〜こんな商品も買っています」

December 3, 2003

Aeroその2&more

 こんなこと書いときながら、Aeroの牛パン(ステアハイド)輸入してました。(・∀・) ↑は実物。形はストレート。
 馬パン(ホースハイド)は、硬いから疲れるったらありゃしないって感じであんまりお勧めしないけど(上着はともかく)、Aeroの牛パンは穿きやすかったですよん。
 今年の3月頃、Schottの革パン(10年以上穿いた。ぼろぼろ)1本捨てている。このAeroとセミフレアの革パンで、変わらず2本態勢で冬は過ごすことにしまふ。



 裏地、尻のところにあるサイズ&made of表示タグ。裏地はつんつるてんって生地ではなく、意外としっかりした生地なのね。
 ぴちぴちの穿いて伸ばすという気力もなく、ジャストサイズを選んでいます。

 関税類。1900+1000+200(通関料)=3100円だった。

 最近、気を引いた革はDAGDA LEATHERSのダブルのライダース。形的にはダブルだけど、ルイスみたく襟がかなり小さい(ルイスはもっと小さい)。肩、肘のパッドが雰囲気出してます。
 それ以上にあなたこれ、ホースハイドで植物タンニンなめしなんですよ。いやーん。やばいくらいに味出すこと確実。植物タンニンなめしは、高級皮革かつ小物にしか使われない。大抵の皮革はクロムなめし。
 来年、買うことにしています。:D

続きを読む "Aeroその2&more"

December 1, 2003

FHM's 100 Sexiest Women 2003 &more

 FHM(プレイボーイみたいなもん)がFHM's 100 Sexiest Women 2003っていうのを発表してるんです。で、3位のBritney Spearsとかはどうでもよくて、7位にJennifer Love Hewitt(ジェニファー・ラヴ・ヒューイット。フリガナつきだよおい)が入っているではないですか。
 この人のこと昔から大好き。らぶ。:D ←come out
 悲しいことに、私の周辺には彼女のファンがいなかったりする。日本でお目にかかれる機会は確かに少ないけれども、そんなにマニアックな芸能人でもないんだけどなぁ。
 彼女は映画にはそれほど恵まれていなくて、『I Know What You Did Last Summer 1, 2』(邦題:ラスト・サマー)とか『Heartbreakers』に出てる。前にLevi's COLORSのCMなんかもピンで流れてたな。向こうのテレビでは『The Audrey Hepburn Story』(オードリー・ヘップバーン物語)のオードリー役という大役などもこなしてたりします(写真)。やたら日本人受け(特に女性に)する中性的なオードリーとは違い、彼女は胸もお尻もきちんとありますよん。
 典型的ハリウッド型美女=長身(ごつめ)&胸も尻もばばーんというのと(まぁああいうも好きなんだけど。はは)、一線を画すところがいいのです! 適度なむっちり感がいい! 彼女のオフィシャルサイトは >> こちら。media gallery → galleryに進むと写真ごってりあります。

 他に特筆すべきは9位のKylie Minogueじゃないでしょうか。あの人のこと『The Locomotion』の頃から大好き。:D