June 12, 2005

虹の玉


(クリックすると拡大画像を表示します)

 前出の優星(たぶん)を素焼きの鉢に植え替えるため、園芸店に行ったらあーあ。もう増やしてるし...。ミニ多肉(株の高さ4cm程度)なんでまぁ場所は取らないかと。:D
 こちらもプラの鉢に入っていたんだけど、ついでに植え替えた。種名が書いてある札は無かったけれど、こちらは確実にわかります。虹の玉。似たような種でオーロラがある。

虹の玉データ:
学名 Sedum rubrotinctum
園芸名 虹の玉(ニジノタマ)
英名 christmas cheer
科名 ベンケイソウ科
属名 セダム属
性状 常緑多年草
原産地 メキシコ
 強健種。管理は通常の多肉と変わらず、水は土全体が乾いてから。夏は通常より回数を少なめに。冬は回数、量共に少なめにする(月2回、土を湿らせる程度)。土は排水性が高いものを使う。
 日照は多く必要。原則として屋外で管理。ただし、雨ざらしは水分過多になり、腐らせる原因に。夏に葉焼け、強度の乾燥が生じるようであれば、遮光を強めるか場所を移動する。
 冬は室内の窓辺などに退避。
 肥料は春、秋の成長期に、液肥を通常の植物より薄め、かつ少なめに使う。でないと徒長する。
 繁殖は、挿し木で比較的簡単に可能。