October 14, 2005

ウエットスーツ@フルオーダー

(2005年5月15日初出)

 フルオーダースーツきたー。(・∀・)
 恵比寿の トライダイビングで、ゴールデンウィーク中に作りに行っていた。しばらく前にできていたんだけど、今日、取りに行けた次第。上の写真は、嬉しくて綺麗に切り抜いてみた。:D
 体型的に既製品が全く合わないため(肩回りがめためたきつい。肩回りに合わせると腹部すかすか→凍える感じ)、フルオーダーに。体の様々な部分のサイズを測られた。
 ぴったりとしたものを作るのは簡単とのこと。が、後に生地は微妙に縮むし、僅かな遊びが必要な部分はやはりあるし、さじ加減がなかなか難しいらしい。ここらへんに、スーツ専門店ならではの技術の蓄積があるのでしょう。
 以下はこのスーツの仕様。
・5mmで表はオペロンジャージ、裏はエアーストレッチ(*)。裏はリペルサーモスキンと悩んだが、濡れると肌に密着する性質のため、着脱しにくいらしく止めておいた。
・色は黒地にエメラルド。ブルーやフレンチ(スカイブルーっぽい)は多いので避けてみた。
・テーピング、膝パッドはデフォルトであり。手首足首にファスナー追加。

(*)

 背部から。裏地のエアーストレッチ。ハイテク生地。ポリエステル中空糸を使用した、超軽量・超即乾の起毛ジャージ。蓄熱効果が高く、水分を含まないので着脱もしやすい。含んだ水分が猛スピードでドロップし、瞬く間に乾いていく様子はまさに壮観、だそう。

 他に都内でポピュラーなスーツ専門店となると下記があります。
チコ(代沢)
Pearl Pink(西新宿)
ジェノバ工房(東池袋)


2005年10月14日追記
 長時間連続着用で縫い目によりひざ裏を負傷したりしたので、調整してもらっていた(無料)。フルオーダーならでは。というか吊るしでも可能かもしれないので、いい加減に書いている。まーここまではやれんだろう普通。どっちやねんな。


(クリックすると拡大画像を表示します。スーパーライトグロ)
 両ひざ裏が靴擦れ状態になり、結構痛かった。今も痕は残っている。こうして見ると、膝曲げ時、腱が張るところが特に酷いなぁ。「こういうのは初めてだ」と言われた。確かに体脂肪率はかなり低いが、スポーツクラブでは自分ぐらいの体格の人ごろごろしてるし。採寸も再び行われたが間違っておらず。結局、真の原因はわからず。


 最初はこういう裁断だった(確か)。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 調整後はひざ裏が作られた。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 調整後のひざ裏、裏返し(ややこしい)。ひざ裏はネッスルという生地で、オレンジ色のエアーストレッチよりかなり柔らかく伸びやすい。そして縫い目はカバーされた。見えないところのおされって言うの? たぶん言わないでしょう。
 長時間連続着用はしばらくお預けなんで、効果のほどはわからない。とりあえず片脚だけ入れ曲げ伸ばししてみたけど、大丈夫そうではある。膝曲げ時、柔らかい生地のため逃げ or 余裕ができたことは確か。縫い目も当たる感じは無い。

 余談で、このように綺麗な色の裏地(エアーストレッチ等)がついたスーツは、裏返して着るのが沖縄あたりで流行り始めているようですよ。昔、MA-1を裏返して着る人がいましたが、そういう感覚なんですかね。米兵の影響もあるのかもしれません。>沖縄
 全くのうそ。