January 7, 2006

唖然、(有)山内園芸センター

 こういうことは読むほうも疲れるだろうから、なるべくまとめてを目指す。でも無理な予感が。事情を書かず一言で終えれば、中傷になる。
 山内園芸センターで年末、8種9株を注文した。見積書は前払いで出ていたので、この方が安いし向こうもさっくり〆で楽だろう→出た当日、12/29の日中に振込み&即お知らせしておいた。が、結局、1/6に受け取った。
 向こうの業務案内や掲示板から、12/30か遅くとも1/2には発送しているだろうと思っていた。ネットにも頻繁に出現しているようだったし。けれども、1/5に急遽発表していた諸事情により、1/5発送としたらしい。
 世間一般的には「人の金持って何やってんだよ」だが、まぁ自然相手というのもあるからとりあえずは良しとしよう、とした。

 開封するにつれ嫌な予感はしていた。この数&株の大きさに対してスペースが厳しい。かつ、かなーりアクロバットな梱包をしている。刺が長い振武玉でその被害は顕著となる。ほとんどの刺がぐっらぐらで付いてるよ。ああ…。
 吉祥冠錦で決定打。横に広がっている植物をなーんの気遣いも無しに、新聞紙できつく縦に固めているのだ。葉は折れ、株自体は縦方向に変形。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 別の角度から。もちろん前出とは違う箇所である。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 念のため上から。一見、葉は折れていないように見えるが、葉の薄皮一枚で付いている。結局、7枚ぱっきりいっていた。特徴である葉先の刺も、無残にあらぬ方向に向いている。

 こーれは怒らないと駄目だ→どうせ掲示板で遊んでる&営業してるんだろうから、レッツぶちギレ電話。
まとめ:
・明日のたぶん夕方ぐらいに、メールか電話をする。代品はメールなら見せられるだろう。
 ↑面倒だから終えたけど、この処理ですでに駄目ね。客商売で、休みの日によくわからない電話かメールを待たせる神経がわからん。こっちだって忙しいっての。

 話し終えてしばらくしたら、向こうから電話がかかってきた。
まとめ2:
・うちはこれでやってきて、こんなことは初めて。ヤマトの運送に非がある。ヤマトが行く or ヤマトに代品を持たせる(←ヤマト配達員が来て代金を弁償するのか or 代品を持ってくるのかなんだかはっきりしない感じで…)。
 ↑宣言されたよおい。明らかに梱包に問題があるとすでに指摘していたので、怒りを通り越して唖然ですわ。自分の非を全く認めない。
 しかも「そういうことで、よろしく」と切り出されて終わる。あくまでも最後までタメ口。そして「え? え?」を始終連発(これらは最初の電話でも)。
 ものすごい無駄な時間と労力を使ってしまった…。失礼にもほどがある。

結論:
 すげー商売だよ。前に兜でも注文したことがあるんだけど、あんなところで二度と頼まねえ。あほくさ。植物だって生きてるのに、というのも大きい。


p.s.
 この記事はコメントおよびトラックバックを受け付けていない。自分の視点で書いたノンフィクションであって、山内ファン含め、誰かと議論する気はまっさら無い。時間と労力の無駄。
 絡むのは、ほんっと大きなお世話ってやつでしょう。


p.s.2
 どこかの掲示板とか陰でやるのは主義ではないので、この記事をアップしたのを向こうにもきちんとメールしておいた。それとついでに、個人情報保護法に基づき、こちらの個人情報を破棄しておくのもリクエスト。

後日まとめ:
 最初のほうに詫び、そして代品を送った旨を知らせるメールが来ていた。が、その中で最後っ屁をしっかりやっていた。
────────────
いかなる理由があろうと下記の通りのような
ネット上で名指しで批判したり中傷誹謗勝手な
思い込みで一方的に怒鳴りつける行為など
今後一切関わりを持ちませんので申し添えます。

ヤマト運輸(株)と当社との内容にまで触れた手記は
明らかな誹謗行為 ヤマト運輸(株)と当社においては
そのつど事故が起きた原因究明と負担割合を相談
しています。それも一方的な貴殿の思い込みも
いいところ 話ができる状態ではありません。
────────────
 ↑向こうの実際に行った言動を書いているのに、こちらの誹謗中傷、思い込みだってよ。いい加減にしろ。それと辞書でも引いとけ。

 消費者として当然の指摘、および権利の行使は絶対に認めないんだねぇ。改めてすげー商売だよ。
 代品を用意するのは当然。こちらはそんな次元のことは言及していない。文意からも明らか。


P.S.3
 書いた通り、
?な梱包 / 破損 / それらに対する向こう側の言動
 など多々あったが、それ以前に

(クリックすると拡大画像を表示します)
 このような酷い状態の株(接木から下ろして寒い中、転がしていたような株。萎びて根もほぼ出ていない)も送ってくるところには、二度と頼まないというのが変らない結論(この記事と同時期のリストに掲載している)。経済の基本というか。無論、このような見本写真だったら注文さえしなかっただろう。どういう神経をしていればこのようなものを送れるのか、理解に苦しむ。
 念のため書いておくが、面倒なんで、この株は向こうにいちいち指摘せず育てている。家に来たのも何かの縁だろうと思うようにして。普通は交換レベルでしょう。

 ぶら下がってるファンつーか信者はほんとウゼーな。「こういうことがあったけど山内園芸センターはとても素晴らしい多肉屋です! ぜひぜひ次回もご利用させていただきます!!」とか書いておけば気が済むのか? それこそ異常だよ。
 自分がやってる商売のことを書かれたわけでもないのに、気味が悪いほど必死な絡みを見せていて、大丈夫か?と正直思う。人の文章もどうにかして山内に良いように(こちらに落ち度があると)読もうとして必死である。

 絡めば絡むほど、あなたが愛してやまない山内園芸センターの印象はさらに悪くなるのにねぇ。こうして追記されたりもするわけだし。
 あー、まーた時間を無駄に使ってしまった…。この先よっぽどのことがない限り、もちろん無視することにする。