December 14, 2007

黒王丸胴切りその後


(クリックすると拡大画像を表示します)
 思い出したように。
 写真は今年の2月に胴切りした黒王丸。現在は発根して新刺も出している。径はそれほど大きくないが、うちで一番形が良い黒王丸かも。
 強いストレスがかかったためか、この大きさ&過去は接木降ろしの株にしては、白くなっていると思う。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 下部は短かったので微妙だったが、活着して子株をひとつ吹いた。このまましばらく付けておいて、大きくしておきましょ。

 温室のため極端な温度上昇というのがなくなり、安定し、直射日光に当てても焼けにくい環境になった。黒王丸は輸入球をもうひとつ増やしてもいいかもな。いいかもなじゃなくて、その予定。:D

コメント

こんにちは、初めまして。
自分も黒王丸好きです。
輸入黒王丸は山傷の付き方のバランスが良く、肌が白目で、刺が黒いと、高くてもツイツイ捕獲してしまいます(笑)
未だ胴切りした事は無いのですが、
自根は結構出やすいらしいですね。
三角で接いでしまっている黒王丸が15本ぐらいあるんで、暖かくなったら、半分ぐらい胴切りしてみようかなぁ。

パキプス栽培してらっしゃいますよね?自分も栽培してるんですが、
この主はパキポと同等の管理で良いんですか?雨は避けた方がいいんですかね??

はじめまして。私もコピアポア属のなんとも枯れた魅力に惹かれてついつい…。
接ぎの黒王丸であれば元気だと思うので、発根するまでの焼けにさえ気をつければ、胴切り成功すると思いますよ。

オペルクリカリアのパキプスいます。
基本、パキポと同じ管理で大丈夫です。冬は寝ます。うちのは起きるの遅いほうかな。
成長期は梅雨の長雨以外、直射日光&雨ざらしにしてなんら問題無いです。
意外と水切れに弱く、真夏に土を完全に乾燥させてしばらく放置してしまうと乾期に入ったと勘違いするのか、葉を落とし始めて寝ようとするので注意が必要です(笑)。
まぁそうなっても水をやれば、また成長を始めますが。
旺盛に枝数と葉を増やして、年々、枝は太くなっていきます。
枝がやたら伸びるので、たまに剪定するとバランス良く見えます。
肥料は成長期であれば極端な話、通常の植物と同等程度のほうが調子を上げます。

ご丁寧に御教授ありがとうございました!
コーデックス系は手を出さないようにしてたんですよ・・・
ハマッチャうと馬鹿みたいに買いまくってしまうんですよね(笑

N沢園
年内に新たに輸入コピ入荷らしいですよー!

> N沢園
> 年内に新たに輸入コピ入荷らしいですよー!

私も聞いていました。:)
惹かれるのがあれば入手の方向です。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)