July 9, 2008

ユカタン半島、カリフォルニア半島


Golden Ray photos of amazing mass migration

 すげー写真だ。
 場所はユカタン半島の北の海域。ゴールデン・レイは群れて、フロリダ半島の西から時計回りでユカタン半島に移動するらしい。
 ここいらはダイビング・エリア的には、カンクンが最も近いのかな。

余談:
 似たような写真をワールドダイブサイト100』というムックに、SAMMY氏が掲載している。場所は違って、西の半島、バハ・カリフォルニア→カボサンルーカス(カリフォルニア半島南端)から車で北東に2時間ほど、とある。辺境というかかなり僻地というか。
 ダイブ・サイト名はカボプルモ。ビーチからボートでわずか5分という海域に、バット・レイの大群、シュモクザメ、イタチザメ、ホオジロザメまで出現する驚異の海、とのこと。かなり当たり外れがあって季節も不定期らしいが、なんだその海...。
 参考は現地ダイビング・サービスをどうぞ。cabo diving/cabo san lucas scuba diving

 近くのラ・パスは、まぁ上記よりは行きやすいし&ダイバーの間ではポピュラー。一度は行っておきたいなー。アシカやマンタ、シュモクザメ、ジンベイなどの大物狙いになる。
 シーズンは5月~11月上旬。その中でも8月~10月が透明度、水温共に上がりベスト。アシカもかなり遊んでくれる。ただし、ベスト・シーズンは台風にぶち当たると最悪になる...。