April 9, 2011

水中撮影機材関連


(クリックすると拡大画像を表示します)

 内容はS-2000はじめるパックD4アームSセットZL型光Dケーブル・キャップW37セット。ラヤンラヤン島に行く前に入手しておいた。これらだけで約8万の出費...。orz このカメラ&ハウジングに取り付ける。
 陸だと重い...。無論、水中だとかなり軽くはなるけど、抵抗はそれなりに大きくなるんだろう。流れがかなり厳しいサイトに入ることがあらかじめ分かっているのであれば、ちゃちゃっと中間のアームを取り除いて→グリップにストロボを取り付けるのがいいかもね。
 これで、浮遊物がカメラ内蔵のストロボでばりっと光ってしまい→実際よりかなーり汚れて見える、というのがだいぶ回避できるはず!(レンズとストロボが近くなればなるほど、この現象が起きやすくなる)