August 13, 2011

2011年夏のブロメリアらへん

 比較的最近のブロメリアらへんの動き(?)をまとめて。写真を撮っていたのに限る、になっちゃうけど。


(クリックすると拡大画像を表示します)
レディ(ストレプトフィラ X コンコロール)
 輸入して約3年で開花。これ、かなり子吹きもするので、それらがさらに開花したら賑やかだろうな。


(クリックすると拡大画像を表示します)
ファシキュラータ
 家に来て約4年で開花...。外置きにしている限りにおいては、直射日光、水分過多などに耐性を持つ超強健種。この種で初心者がダメにしている理由は、単に部屋でやってたとかいうパターンがほとんど。


(クリックすると拡大画像を表示します)
パレアセア(ラージ・フォーム)
 こちらも購入から約4年で開花。開花以前にこれだけ子吹きした。前出のファシキュラータと並んで超強健種。


(クリックすると拡大画像を表示します)
テクトラム(ラージ・フォーム)
 成長点が自然に潰れたのか虫にでもやられたのか、子吹きし始めた(未開花)。最初は成長点周辺の葉色が変わっていたが、ある日、それらの葉が抜け落ちこのような状態に。


(クリックすると拡大画像を表示します)
レオポルド・ホルスティ
 開花が終わった親株から切り離したついでに記念撮影。


(クリックすると拡大画像を表示します)
ブロメリフォリア(ドワーフ・フォーム)
 こちらも同じく、開花が終わった親株から切り離したついでに記念撮影。


(クリックすると拡大画像を表示します)
シルバー・クイーン
 ディッキア。fosterianaを元にした園芸種。
 輸入したのが約4年前。数回、植え替えを繰り返し、すっかりびしびしな女王に。痛いしがっちり固まっていて、株分け不能...。