January 29, 2012

ニューハニーディスペンサー


(クリックすると拡大画像を表示します)

 佐藤金属興業の。ここの別のハニーディスペンサーを前から使っていたが(ハニージャー スリム)、このタイプにしてみた。下から蜂蜜が出る。ニューと付いているので、上部の注ぎ口が小さいタイプの後継なんでしょう。
 蜂蜜の粘度が上がる冬でもきちんと切れてくれるので、使い勝手はかなりいい。忙しい朝でも綺麗に使える。
 このようなディスペンサーを使うなら、1リットルの蜂蜜瓶などから移す人は、あらかじめ100均とかで漏斗(ジョウゴ)を買っておくのをお勧め。

January 22, 2012

Juno Reactor live@ageha, '12/1/20


(クリックすると拡大画像を表示します)
Juno Reactor live

 2012年1月20日、agehaにて。風邪を引きつつ参戦。
 Juno Reactorのliveは雪の2001年1月、赤坂Blitzからもう11年。早いなぁ。気がついたらparty人生20年過ぎてるし...。無論、昔ほど行ってないけど。楽しいことやおもしろいことは他にもいろいろある訳だし。
 Junoは良くも悪くも、過去を踏襲している印象を受けた。

 今回は行われたagehaのセキュリティで、猛烈に嫌な思いをした。たぶん、法的にも問題あるんじゃないかな。Twitterで書いたのをほぼそのままこちらにも置いておく。バラでRTされがちだし。
 こういうのって検索エンジンに拾われて延々読まれたりする、たぶん。

=======================
 クソagehaのセキュリティの件は、複数の人からメンションあって興味ある人も多いと思うのでまとめると。Junoが終わって、個室でゆっくりしようと思って入る。腰に巻いてる上着外さなきゃな、でも便座汚いので立ってやろうと。
 ち○こもまだ出してないから15秒も経ってないはず。後ろでガタガタ音がするので、振り返るとセキュリティが扉をよじ登って鍵を外していた。2人がそのまま強引に入ってきて、有無を言わせない身体検査。態度は凄まじく悪い。
 無論、自分は変な物は何も持っていないので、かつ早く用を足したいので、言いたいことを言いつつ協力。身体検査終了。向こうの言い分は「足の向きが逆だったんで」「(自分もトイレに)入ったばかりだからわからなかった」。最後には謝ってはいたけどね。
 何はともあれ、ありえないんでクソagehaには二度と行かない。行くかボケ。
=======================

January 18, 2012

すやすや


(クリックすると拡大画像を表示します)

 久々にサリーちゃん。幼い頃はここに。
 iPhoneで撮ったけど、意外と綺麗に撮れるもんだ。そりゃ飛んでるところあるけど、まぁあのレンズ径を考えれば。
 誕生日は2004年9月11日。現在、7歳だからこの年齢換算表では人間では44歳~。おばさんでつ。
 猫の年齢換算って、昔は1年=17歳、2年=25歳、3年=30歳(以降1年で5歳ずつ換算)だった。今、説によっていろいろある。1年で4歳刻むのが主流なのかな。もう換算表を見ないとぱっとはわからないね。より正確なんだろうけど。

January 15, 2012

禁断のハンドルカバー


(クリックすると拡大画像を表示します)

 初めて付けた。写真のはナップスの安いの。グローブをしていても痛いような寒さは、さすがに防げるようになる。
 ミラーを外して穴に通し、紐で留める。ブレーキレバー or クラッチレバーとグリップのみ、ハンドルカバーに入っているタイプ(ハンドルカバーの穴に通す)。グリップ周辺全体をがばっと覆っているタイプではない。
 よって、ウインカーなどの操作感が多少悪くなる。ハンドルカバーを通して触ることになるため。その部分が破けてきたりするでしょう。あまり長くは使えないんじゃないかな。まぁこういった物は消耗品と考えたほうがいいけど。

 ハンドルカバーを付けたけど、冷え込みが厳しい日はやはり乗らなかったりする...。

January 8, 2012

鱗片


(クリックすると拡大画像を表示します)

 鱗片を接写で。自生地ではこの器官で霧などから水分を吸収する。モデルはチアペンシス X ファシクラータ(Tillandsia chiapensis X fasciculata)。
 ところでごく最近、入っていたプラ鉢を替えた。元々、業者から入手したときに入っていたもので(用土はすぐ替えてたけど)、劣化してぼろぼろになりつつあったので...。

January 3, 2012

開花していないティランジア

 家に来て相当経つけどいまだに開花していないティランジア、というシバリでいくつか写真を撮っていたので、ついでに成長記としてみた。


(クリックすると拡大画像を表示します)
チアペンシス X ファシクラータ('08/5)
Tillandsia chiapensis X fasciculata


(クリックすると拡大画像を表示します)
('11/12)
 大きくはなっている。葉は長く波打ってきた。キセロも入ってるのか??



(クリックすると拡大画像を表示します)
チアペンシス('07/8)
Tillandsia chiapensis


(クリックすると拡大画像を表示します)
('11/12)
 成長おっそい...。



(クリックすると拡大画像を表示します)
レクルビフォリア('06/2)
Tillandsia recurvifolia


(クリックすると拡大画像を表示します)
('11/12)
 株の数はそれほど変わらず、各々がゆっくり大きくなってる感じ。



(クリックすると拡大画像を表示します)
ハリシー('08/7)
Tillandsia harrisii


(クリックすると拡大画像を表示します)
('11/12)
 葉数は2、3倍ぐらいにはなったけど。



(クリックすると拡大画像を表示します)
ヒューストン(レクルビフォリア X ストリクタ) X ストリクタ 'ハード・リーフ'('08/8)
Tillandsia Houston (Tillandsia recurvifolia X stricta) X stricta 'Hard Leaf'


(クリックすると拡大画像を表示します)
('11/12)
 3種の掛け合わせ。株はかなり吹いた。最初、単頭株だった。



(クリックすると拡大画像を表示します)
白星('06/10)
Mammillaria plumosa


(クリックすると拡大画像を表示します)
('11/11)
 番外で。サボテンも結構変わってるの多いんだけどなぁ。写真を撮っていない...。