September 9, 2012

ヘピニキ


(クリックすると拡大画像を表示します)
 ヘピニキ(Repinique)。メーカーはMeinl。最近の輸入。円高ゆえ送料入れても一万ちょいぐらいだった。
 サンバなどで、これより大型のドラム、スルド(Surdo)などと掛け合いつつ打ち鳴らされる。左手のひらもリムショットのように端を叩いて使う。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 本場では太めの木のスティックを使い、ヘッドをかなり張り気味にして鬼のように刻む。写真は中~小型スルド用のマレット。前出のように打つことはほぼ無いのと、あまり高めの音を出したくないため選んだ。
 マレットとストラップはコンテンポラニアの。JPC(ジャパンパーカッションセンター)でぽちった。

 本場の演奏はYouTubeにいろいろある。
Chamada Repinique 01

Bossa de Repinique

※専用のソフトケースをamazon USにて頼んでいる。もう発送されているが、しかし到着が遅れている...。