November 23, 2012

エアカウンターS


(クリックすると拡大画像を表示します)

 エステーから出ている家庭用線量計、エアカウンターS。エアカウンターの後継になる。amazonで3000円台で買える。
 部屋の中で写真のように0.06μSv/hとか。屋上や1Fの雨水が集まる排水口そばなどで0.1μSv/hを超えてくる感じ。それでも1mSv/年程度なので、空間線量については東京23区は安全。
 なぜ今になって入手したかというと、年明け早々に福島第一原発の近くまで行ってくるから。日本人なら見ておくべきかと思って。リスクその他も考えて、もう見られる時期になったかなと。
 エアカウンターSはガンマ線しか測れないけど、国産かつ校正されて出荷されているので、無いよりは全然いいでしょう。


(クリックすると拡大画像を表示します)(経産省より)

 福島第一原発の北側に入る(南相馬市の避難指示解除準備区域)。都内→福島市→相馬市→南相馬市という経路。この地図を見ると、報道で流されていた市や町名が頭の中でしっかりと繋がってくるね。
 朝出てというのはぐずぐずしていると南相馬市で高確率で暗くなるので、夕方出て福島市近くの最後の高速SAで車中泊→明るくなったら相馬市→南相馬市を目指す。
 元旦に出ます。そうすれば行きも空いてるし、帰省ラッシュにも巻き込まれないでしょう。
 iPhoneではなくカメラおよびビデオカメラで、きちんと現実を撮ってくる。なにより目で観てくる。