December 31, 2012

Nikon 1 J1

 オリンパスのSP-560UZを買ったのが'08年の5月。そろそろ買い換えを考えていたが、ビデオカメラ(Canon iVIS HF M51)に手を出したりして遅れていた。
 どうしたもんだろと思っていたところ、ミラーレス一眼のNikon 1 J1 標準ズームレンズキットが2.5万ぐらい(!)で売られていることを知る。J2が今年9月に出たため、現在かなりお手頃。
 いろいろなところのネット上の評を見ても良いので、早速飛びついたという。位置的には、
・コンデジ以上の画質を望むが、フルスペックな一眼は要らない。
・フルスペックな一眼を持っているが、普段使いのものを別に。
 となるかな。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 カメラそばのケースは別売りの純正。本革でしっかり。レンズはVR 10-30mm f/3.5-5.6で、(Nikonでは)VRは手ブレ補正が載っていることを表している。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 ケースはこのように一部分を外して使う。グリップが良くなる。

 ひとまずテストした写真は下記。オートかつフラッシュなしで撮っているが、このように明るい写真があっさり撮れる。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
The Tower of Tokyo (22:52)
 雨上がったばかりで、上空は霧で燻り東京タワーの照明に反応している。三脚を使ってオートで。三脚を使わないものも大きな画面で見たが、ほとんど変わらない。

 AFの速さをウリにしているだけあって、気分良くさくさく決まる。この値段でこれだけ撮れればかなーりいい買い物しましたわ。餅は餅屋じゃないけど、カメラメーカーのカメラは良い仕事してます。
 使ってみて、望遠レンズが欲しくなればこのVR 30-110mm f/3.8-5.6を揃える感じかな。こちらの評も良いものがほとんど。基本は広角な風景が好きなので、たぶん要らないと思う。

December 24, 2012

アマレット、サザンカンフォートとか

 酒は日本酒→純米吟醸酒を冷やで、に落ち着いている。たまにバーボンとか。
 デザートや〆に、アマレットやサザンカンフォートをストレートかロックできゅっと楽しむことが多い。

 
(クリックすると拡大画像を表示します)
 アマレットのほうが甘みが強く、女性にも飲みやすいはず。アーモンドの香りがおいしい。
 杏の核を原料に使っているため、牛乳で割ると杏仁豆腐の味に似たりする。一般ではジンジャーエールで割るのがポピュラーか(ドクターペッパーに近くなる)。が、ストレートで本来の味と香りを楽しんで欲しい。別に辛い思いをせずに飲めます。
 発祥はイタリアで、wikiにもあるようにモデルになった女性が画家に送ったリキュールのようだ。

 
(クリックすると拡大画像を表示します)
 サザンカンフォートは35度や21度のものがよく出回っている。柑橘系、プラスピーチの爽やかな甘みや香りが楽しめる(酸っぱさとかはない)。
 自身のは35度のため、ロックで飲むことが多い。

 何はともあれ、リキュールや度数高いスピリッツをストレートやロックで飲む場合、必ずチェイサー(水)を横に。内臓を守れます。逆に言うと、水を飲まないと内臓やられるぞ。

December 2, 2012

コンチネンタル航空の


(クリックすると拡大画像を表示します)

 たぶん、Cカード(ダイビングの俗に言うライセンス)を取得するグアム行きの機中で、CAに貰ったんじゃなかったかなぁ。ペンを思いっきり忘れたことに気がついて。
 ということはかなり前だ。

 コンチネンタル航空、現在はユナイテッドと合併され消えている。貰っておいて良かったかも。