February 20, 2015

デジタル無線機登録(VXD450S)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 パラグライダーで使うデジタル無線機は登録が必要で、折を見て登録しておいた。登録しないと検挙あり。総務省(自分は関東在住なので関東総合通信局)のサイトでは、下記から申請書を入手できる。
デジタル簡易無線局(CR)登録局のページ→1台を登録する人は画面下の方「2 個別登録 手続き(無線機を1台ずつ登録を行う場合)」→「(1)登録申請(無線局登録申請書)
 に必要事項を記入。記載例を参考に。
 上記申請書に2,300円分の収入印紙を貼り付け
 切手を貼った返信用封筒(自宅の住所+名前を記入しておくこと)と、上記申請書を封筒に入れ
 さらに画面下にある「6 提出先・問い合わせ先」に発送
 半月ほどで「無線局登録状」が届く。

 申請書の留意点は、上空利用なので
無線設備の設置場所若しくは~:全国の陸上及び日本周辺海域並びにそれらの上空
周波数及び空中線電力:351.16875MHz~351.19375MHzまでの6.25KHz間隔の5波 1W
識別符号、製造番号:充電池を外すと本体に書いてある。「識別符号」は2から始まる9桁の番号、「製造番号」はシリアルナンバー
適合表示無線設備の番号:同上(充電池を外すと~)。記載例と同じではないので注意。VXD450Sなら「001TVAA1017

 5年経って同じ無線機を使う場合は、「再登録申請」(登録の継続)が必要。用紙は前出のサイトにある。登録を自力でやった人は全く問題無いでしょう、時期が来て忘れない限り...。

February 15, 2015

PRO TREK PRW-6000YT-1BJF

 買ったのは1月半ば。山でする時計を増やしたくてPRO TREK→チタン or 金属バンドでデジタルでいいやと思っていたけど→やはり針ありを選んでしまった...。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 写真はほぼ箱出しの状態。サイトにある写真と違って、実際の青のラインはあんなにはっきりしておらず、見る確度で微妙に変化する。よりコンセプトのブルーモーメントに近い。
 電波時計でソーラー充電。文字盤はでかい...。ただ、チタンバンドの恩恵か、重さは見た目よりかなり軽い。それこそseamaster自動巻とかのほうがずっと重い。
 気圧は天候が崩れる時は下がり、回復する時は上がるという、なかなかセオリー通りの表示をする。他には方位や高度、温度なども計測可。ただ、高度はGPSで計測している訳ではなく、あくまでも気圧で計算されているため、使用する前に補正する必要がある。

PRW-6000YT-1BJF(公式サイト)