March 5, 2017

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

・単焦点(35mm判換算:60mm)+マクロ(最短撮影距離:0.163m)ができる。
・解像力がとても高く、色収差、歪曲、周辺光量落ちなどがずいぶん低く抑えられていて光学性能は優秀。
 ということで、単焦点として出ている35mm f/1.8より評価が高いのもあって、こっちにした。それと35mm f/1.8は、テーブルの上のものを「サクサク」撮るといったことがやはり逆に苦手になるようで...。f/1.8=被写界深度がかなり浅い(ピントが合う範囲がかなり狭い)ため、結局f値を上げる必要がある。
 描写はくっきりシャープかつ鮮やかで、フォーカス範囲外の部分は、ズームレンズより無論かなり綺麗にぼける。マクロはレンズの数センチ先まで寄れるので、気をつけないと汚す or ぶつける(ピントはシビアになっていくので念のため)。
 距離的にはマクロ~スナップと広い範囲で活用できて、軽いのも手伝って使い勝手は良し。ただ、手ブレ補正は載ってないので、暗い(シャッタースピードが遅い)時には注意。三脚使いましょう。
 風景だったら自分は増やしたAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRを素直に使う。広角は欲しいのと、足ズーム(?)で調整は大変、そもそも物理的に無理な時もあるし。あのレンズも描写は相当いいので。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 左側が40mm f/2.8、右側はキットレンズで付く18-55mm f/3.5-5.6。キットレンズより若干大きくなる。40mm f/2.8はフードとソフトケースは付いてくる。

 今回、買った付属品。
ニュートラルカラーNC 52mm