March 23, 2017

D750のスロット、RAW+JPG、DNG Converter、DNG Codec、NEF Codec


(クリックすると拡大画像を表示します)
 D750のスロット、2枚のカードを使ってスロット1にRAW、スロット2にJPG書き出し、という使い方ができるのを先日知るなど(よって、スロット2は容量大きくないあまりもんのカードで十分)。Nikon系で2つスロットがあるカメラは、ほとんどがそうなってるんだろう。説明書読まないとダメだね...。
 この場合、スロット2のJPGを削除しても、スロット1のRAWには影響しない。
 RAWだけで撮影はまれにファイル壊れてることがあるので、止めておいたほうがいいようです。バックアップの意味もある。>JPG

関連:
 各社勝手に出してるRAW形式を、より汎用性が高いDNGに一括で書き出すツール。DNGは可逆だがファイルサイズが若干小さくなる、編集時サイドカーファイルを別で作らないなど、他にもメリットがある。古いPhotoshopを使っていて新しいRAWを開けない、といった場合もDNGに変換は有効。Adobe DNG Converter 使用方法
 DNGのサムネイルをWindowsエクスプローラーでも表示。DNG Codec for Windows
 NEF(NikonのRAW)のサムネイルをWindowsエクスプローラーでも表示。NEF Codec


 話飛ぶけど、紙含めAdobeはデザイン、画像編集、レタッチの分野で長い歴史があり、業界では標準でもあるので、一カメラメーカーが出してるソフトを今さら触る気にもなれん。
 何はともあれ、各社勝手なRAWファイルというのはユーザーにとっては本当にデメリットでしかなく、各社自ら首を絞めてる。