September 23, 2017

FE 70-200mm F4 G OSS、ミラーレスなどなど


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 70-300mm F4.5-5.6と悩んだが、せっかくなんでと小三元いってしまった。NikonでTAMRONの使ってたけど、F値変わると撮りづらい場面とかやはりあって(あれはあれで光学性能&コスパはかなりいい)。

 取外し可能な三脚座が付属するが、仕様的には

・望遠ズーム小三元(本製品)
80x175mm/840g、フィルター径 72mm

・標準ズーム大三元
87.6x136mm/886g、フィルター径 82mm

 標準ズーム大三元より軽い(長くはなるけど)。なので三脚座は使わず余裕で手持ち。このレンズでは動き物がほぼメインになるし、特にきっちり夜景を撮る(絞る&三脚)とかはまず無いので、なおさら手持ちで。
 デメリットはNikon望遠小三元のようにテレコンが使えない。ただ、レフのレンズをこれ以上増やしたくないなどもあってSONYに(※)。評や作例を見る限り、AFの速さ、ある程度以上の大きさの動き物、においては問題無さそうだったというのもある(そりゃ大三元には劣る)。

 余談で、価格.comで、175~190mmくらいの焦点域で片ボケが出ていたが「メーカー基準範囲内」とされてしまい、手放したという信用できるレビューが実例付きで上がってる。調べたらSEL70300Gでもと…。
 比較的新しいレビューでもあるので、SONY望遠ユーザーは入手したらすぐテストしたほうがいいかも。場合によっては初期不良で交換 or 返品できるし。しかしあのレベルだと、他メーカーなら調整となりそうだけどなぁ…。
 SONY一眼のサポートはピンずれとかでも、たとえ持ち込んでも家電と同じように時間かかるし。ちょーっとまだまだかなと思う時はある。


 一眼レフはミラーレスに移行は避けられない流れでしょう。現Nikon Fマウントレンズ、アダプター挟んで新マウントに対応となる可能性、多分にあるし。アダプターは何かしら犠牲になるので、基本避けたい。最低でも長く&重くなる。
 現Nikon Fマウントが新マウントになったら、Nikon関連は諸々下取りに出して→あっさりSONY α7R III(4?)でまとめるかも。Nikonで、というメリットがなくなるので。SONYを追い越してるフルサイズミラーレスを出したらそりゃ考えるけど。レンズも含めて、ミラーレスでは遅れてるNikonには正直厳しい。