October 5, 2017

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRなど


(クリックすると拡大画像を表示します)
 やはり(?)レフでも望遠小三元を…。さすがに中古で。全く使ってなかったSONY FE 24-70mm F4 ZA OSSを整理も兼ねて下取りに出して。なので、2.5万程度で入手してる。
 長さ178.5mm、重さ約850g、最大経約78mm、フィルター経67mmと長くはなるが、それほど重いレンズではない。十分手持ち可能。三脚座は別売。SONY望遠小三元と違って、各種テレコンバーターを挟んで焦点距離を1.4倍、1.7倍、2倍にすることができる。関連製品


(クリックすると拡大画像を表示します)
 少し離れたポストカードを200mm、手持ちで。サイズ100%のjpg切り出し。
 SONY FE 70-200mm F4 G OSS@α7R IIの書き出しjpgと比べると、100%にして左右並べるとα7R IIがより少し解像してるか、という印象。α7R IIは高画素機かつローパスフィルターレスなどの要因からかと。無論、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR@D750も綺麗に解像してる。
 どちらの望遠小三元もAFは十分な速さ。迷いも無い。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 こちらは1.4倍テレコン(AF-S TELECONVERTER TC-14E III)をNikon望遠小三元に挟んで。24.5mm、重さ約190g増となる。これで焦点距離足りない時はクロップ。これ以上の望遠レンズは揃える気は無い。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 サイズ100%のjpg切り出し。望遠端で280mm換算になり、F値は1段暗くなる。100%で見ると、付けないほうが解像することがわかる(あくまでも100%で見て)。AFの速さはほぼ変わらない。