May 10, 2019

キアナ


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 実家で迎え入れた保護猫ですよ。NPOが運営する保護猫施設→都内の保護猫カフェから。元々は山梨で保護されたらしい。キアナは保護猫施設からつけられていた名前で、ハワイ語で「月の女神」を意味する。いい名前なのでそのまま。
 小柄な♀(約1.5歳。推定2017年10月生まれ)なんだけど、先代ががっちりしたアメショだっただけにより小さく感じる。猫が嫌いでw、保護猫施設&カフェでは神経を疲れさせることがあったみたい。一人になった今、迎え入れられて2日目でスリゴロ全開にしてた(初日は探検とスリゴロの繰り返し)。
 徐々に猫らしく落ち着きを取り戻し、鳴かなくなり、寝る時間も増えてきたようです。これからはゆっくりしてね。激変した環境を何度か経験し、まだ短い猫生だけどかなり苦労してきたはず。顔立ちは目が大きく綺麗だけど、サビは日本では人気がなく、保護猫カフェでは初期メンバーなのに里親が見つからなかった経緯もある。トイレは初日からきちんとしてたし、性格も人に甘え問題無いんだけどね。

 カメラでの捕捉自体は、SONY α7 IIIでAF-C、フォーカスエリアをワイド+動物瞳AFで楽に。1枚目は暗い階段で撮ったから、ISO 51200まで上がってる…。
 (人&動物)瞳AF載ってるミラーレスは、ファインダーの端の方でも、開放で瞳にガチピンで引っ掛けられて楽。135mmぐらいの開放、近距離の被写界深度の激薄さだと、中央で合わせフレーミングだとまずピンズレする。エリアオート(レフ機でエリア広めのモード)でフレーミングでも、ズレる可能性高いはず。
 あとそれ(ピント合わせてフレーミング)だとAF-Sにせざるをえなく、AF-Cできないよね(今回はAF-C)。

 SONY FE 135mm F1.8 GMは現状で最強の猫レンズ。:D
 ボディはα第3世代、しかしRよりも無印のバランス機がお勧め。なぜなら猫の瞳が大きい暗所で撮ることが多いから。α9にも夏に動物瞳AF載るけど、フリッカーレスじゃないのと貧弱なメカシャッター考えると、無印7 3が一番成績いいんじゃないか?

SONY α7 III + FE 135mm F1.8 GM, F1.8