December 9, 2019

SONY α7R IV用SmallRig L型ブラケット


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 第3世代用との大きな違いは、六角レンチ使わないで、向かって右側のブラケットに磁力で貼り付いてるドライバー(?)で取り外す(六角レンチ付いてるけど)。
 よっぽど枚数撮るとかでない限り、縦グリでなく、もーこれ付けっぱでいいかなという気がしてる(超望遠やるような被写体だったらα9使うし)。ボディと隙間空くあの縦グリ、SONYはどう対応するんだろうねえ。SONY内でも認識してるようです。しらっと後のロットで直してそう。