December 13, 2015

2015年12月、CPUまわりなど

 現状のCPU(Intel Core i5 2500K 3.3GHz)(4コア4スレッド)は4年以上も前に、約1.8万で買っていた('11年6月)。年末年始にCPUまわりでも新しくするかなーと思って調べたら、あらまぁ。
 4コア8スレッド(1コアに2つの処理が並行で走る=4*2=8)では倍速くなるとはならず、対応しているソフトで1.3倍程度と言われる。なので、体感で明らかに速くなるのを選ぶとなると、6コア12スレッドのCPUにしなければあまり意味が無く。メモリもDDR4環境でないと速くなったとは体感しにくいだろうなー...。
 そうなると最低でもIntel Core i7 5820K 3.3GHz(6コア12スレッド)ぐらいになって、CPUだけで5万ぐらいする...。CPUは4、5年も経てば同じ値段でも劇的に進化を遂げていたが、それはもう昔のことになるようで。ムーアの法則は崩れてポラックの法則に支配されつつあるのを、しみじみと感じるなど。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 なんとなく悔しいので (^^) amazonでメモリぽちて、+8GB盛ってやりましたわ。CFDのやつで約5.7千。【Amazon.co.jp限定】シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付
 ヒートシンクがかこいい。かなり重い作業をしないと効果はあまり感じられないだろうけど。そもそもハードディスクドライブはSSDにしてしまってるし。
 ところで、新しいメモリでWindowsメモリ診断とMemtest86+を回してみたけど、何ら問題無かった。念のため報告。

 あ、それと感じたのが、AMDのCPUは完全にメイン・ストリームから外れたなぁと。昔からあそこのCPUで組んだことなかったけど、よりニッチな分野で使われているようです。自作のサブかつ小さなマシンで、とか(グラフィック・ボードを載せる必要が無い)。
 考えてみれば、Appleでさえ(モバイルを除く)全ての製品にIntelが載ってるという(AMDではなくIBMが載ってたけど)。Intelのことあれだけこき下ろしてたのに。(・∀・)

September 6, 2014

SSD導入

・最近、どうもPCの光学系ハードディスクドライブの遅さにイライラすることが多く、
・Windowsエクスペリエンスでもハードディスクドライブがボトルネックになっていて
 じゃあSSDでしょもー、と思い立ったらぽちていた...。
 選んだのは無難に、評判が良い(そりゃCPU作ってるぐらいだから)intelの。530シリーズの480GBのリテール(家にマウンタ、SATAケーブルが無かったので)。Cドライブが丸々移行できる大人容量。パーツ屋で税込みで28000円ぐらい。

(クリックすると拡大画像を表示します)

 前までは、SSDにはOSだけ入れてデータは他のディスクとする場合が多かった。が、速度を存分に活かすには普段使うデータもSSDに入れていた方が当然、速い。また、SSDは技術的にも成熟してきているため、少しでも書き込みはしないほうが良い、というのは過去のことになっている。


(クリックすると拡大画像を表示します)
(マウンタに載せこれからPCへ)
 新しいSSDでCドライブのクローンを作る、というのはintel純正のソフト(Intel® Data Migration Software)があるし、Partition Master Freeなどのフリーのものもある。
 これらの移行ソフトを使えばとても楽。あとは「コンピュータの管理」→「ディスクの管理」で各ドライブ文字を整えたり、どれを起動ディスクにするかの調整が必要であれば、BIOSで簡単にできる。
 最後に「Windows 7/8.x時代の"SSD最適化"テクニック(設定方法)まとめ」にあるように、設定を見直せば完璧。

 内蔵ディスクは4つになってしまった...。空のEが過去にOSが入っていたディスク。すでにフォーマットして普通のディスクとして使用。

 移行後は、起動から動作まで爆速で大満足。強力なタブレットを大きなシステムで動かしてる感覚。
 数字だと、Windowsエクスペリエンスの評価は
プライマリハードディスク:5.9→7.9(このPCでの最高値)
 CrystalDiskMarkだと
Sequential Read : 140.6MB/s→502.2MB/s ※

 短所としては、一度SSDのPCを触ると元に戻るのは難しいのと、職場のPCはきっつそうだなぁ...。


 マザーボードのSATA6.0のコネクタに挿していたが、300半ばぐらいまでしか速度が出ず。マザーボードのマニュアルを見直すと、Marvell系のコネクタに突っ込んでいたことが判明...。intel系のコネクタにしたらあっさりこの速度に。プラス、Intel SSD ToolboxのOptimizerが実行できない(ボタンすらクリックできない)とかの症状も直ったという...。

April 12, 2014

iPad mini Retina


(クリックすると拡大画像を表示します)
 本を物理的に増やしたくない、外でも読みたい→iPhoneの小さい画面ではとても読む気がしないので、タブレットでも買うかーと。Kindleが4/25まで安いので最初考えていたんだけど、au iPhone持ちなので結局、素直にau iPad mini Retinaに。アプリも共通で使えるの多いからね。
 LTEとWi-Fiを拾うモデルなので、かなり便利。ランチとかでも優雅に(?)ネット見たり本読んだり。これ以上大きいと持ち歩く気にならないし、サイズもちょうど良いかな。ただ、こういうデバイス共通の、それなりの重さはもちろんある。


 ケースはANKERの。かなり良くフィットしてる感じで、上質感もあり。この種のサプライ品を多く扱っているメーカーだけど、元Googleの数名が起業したというのは最近知った。
 こんなカードが付いてた。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

April 27, 2013

USB扇風機


ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付

 蒸し暑くなる前に入手。もっとも職場はすでに暑いが...。
 この手のUSB(卓上)扇風機としては大きすぎず小さすぎずで、サイズ、風量ともにはちょうど良い感じ。動作音はかなーり小さくオフィスで気にならない。それほど安っぽくもないです。
 しいて言えば、カバーを外すのにドライバーが必要なので、職場で長く使って掃除する時はちょっと面倒かも。
 まぁこの値段で送料込みでもあるので、買って損は全くないです。

 さらに暑くてたまらんようなら、無印の追加かな。:D

February 17, 2013

PIXUS MG3230

 7年(?)ほど使っていたEPSONのプリンタがいよいよダメになり、買い換えを考えたらCanonの複合機(PIXUS MG3230)が通販で6、7千円。ネット上の評は良く、写真もあまりプリントしないので、必要十分と思いぽちっていた。
 調子に乗って、いろいろな過去写真をスキャンしてデジタル化してしまった...。その一例。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 右が自分。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 人生で初めて作ったパスポート。小3の時。

 スキャンは付属のソフトでワンぽちで終わる。写真だけがすぐにデータに。傾き修正をやることは皆無で、切り取りもほぼする時がない。しかも複数枚同時のスキャン時もそうなる。本当に楽で便利ですわ。
 で、自分が高1の時の、家族全員が入っている写真が出てきた。よくあるE版のやつ(117mm×83mm)。今までそういった写真は無く、スキャン→jpgを姉に送ったらウケてプリントすることに。
 改めて600dpiでスキャン&軽くPhotoshop→A4の光沢紙(EPSON フォト光沢紙 A4 20枚が500円半ば)にプリントしたら、普通に綺麗にでかく出てびびったという。4色プリンタだけど、きちんと設定&光沢紙に出せば今ここまで綺麗に出るのね...。
 実家にて額に入れられ、めでたく飾られることに。結構楽しんでいます。:D

October 31, 2012

Windows 7、スリープできない

 いつからかWindows 7をスリープしてもすぐに起きる(すぐに勝手に復帰する)ようになってしまった。放っておいてスリープに突入しても、すぐに起きてしまうようだ。うーんイライラする! で、下記の設定で解決した。

 「スタート」→「コントロールパネル」→「デバイスマネージャー」で検索。その「デバイスマネージャー」で「ネットワークアダプター」の△をクリックしてデバイスを出す。
 そのデバイスを右クリック→「プロパティ」をクリック。「電源の管理」タブから「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す。

 こうすることで、まずこのネットワークアダプターがWindowsを起こすことができなくなる。

 さらに、「デバイスマネージャー」で「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の△をクリックしてデバイスを出す。
 そのデバイス(HID準拠マウス)を右クリック→「プロパティ」をクリック。「電源の管理」タブから「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す。

 こうすることで、マウスがWindowsを起こすことができなくなる。

 この設定で、Windows 7をスリープしてもすぐに起きることがなくなった。起こす時は、キーボードの適当なキー(←とか)を押す。
 自身のマシンは上記で大丈夫だったけど、他にも原因はいろいろある模様。Googleで検索すると出てくる出てくる。windows 7 スリープ できない
 めんどくせえなぁ。

August 18, 2012

Hitachi HDD 2TB、Windows 7 64bit


(クリックすると拡大画像を表示します)

 実は強制的な夏休みに入っていて、この機会に内蔵ハードディスク買ってデータの移行など。グループ会社含め一斉にというやつ。やー休みぐらい自由に休みたいわほんと。旅行もクソ高いし混んでるし。
 さて。2TBで8500円程度。4TBも散見できたが、とりあえずはこれぐらいで十分。Seagateは評判悪いなしかし。

 OSはVistaでそのまま来てしまっていたので、Windows 7(64bit)のDSP版を購入。1万1、2千円ぐらい。もう少し耐えて飛び越えてWindows 8にしようかと思ったけど、間を開けてしまうとアプリのバックアップデータの互換性が不安になるのと、どーも8はタブレット寄りのOS(PCには不向き)なんじゃないかなぁと思ってひとまずは日和見ですわ。
 で、Vistaのもっさりした部分が解消されて快適ではあるが、インストール前がクソだった。このエラーメッセージが出て先に進めない。
==========
このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。
==========
 Vistaが入っていたハードディスクに入れようとしたため、(ああそうですか。じゃあフォーマットしちゃっていいよ)と思ったが、これもエラーが出てフォーマットできない。フォーマットもできないってなんだよクソがあっ!!!!!と叫びそうになったが、下記で解決した。

1.
 インストールを始める初っぱなの画面でおもむろに「Shift + F10」。

2.
 「X:¥Sources>」と表示されたコマンドプロンプトが立ち上がるので、「diskpart」とタイプしてenter。

3.
 「list disk」とタイプしてenter。

4.
 マウントされているハードディスクが表示されるので、任意のディスクを選択する。例えばC=0なら「select disk 0」とタイプしてenter。

5.
 「clean」とタイプしてenterすれば、そのディスクのMBRをクリーンする。Windows 7をめでたくインストールできるようになる。

 ここまでさせるより素直に「フォーマット」でインストールさせてくれればいいんでないの?とつくづく思うのだが。Windowsってここらへんでほんとダメだよなぁ。全くもってユーザの目線ではないでしょ。

March 11, 2012

iOS 5.1のSiri、ショートカット

 iOS 5.1がリリースされて、日本語でSiriが使えるようになった。一通り話しかけてわかったこと。


世界一美しい海はどこですか
一美さんというのがどなたかわかりません。もう一度言っていただけますか?

 「一美」と理解している。音声をそのまま理解している訳ではなく、いったん文字で起こされた情報を処理していることがわかる。

 自分の情報を教えると、ちゃんと答えてくれる。記憶喪失になったら使えそうだね。そうなのか?

 その状態でこういうことを言うと叱ってくれる。

 あとはこういうのも。

 余談で、iOS 5.1になってこのようなショートカットが使えなくなった。制限がかかった模様。よく使っていた機能だっただけに結構痛い...。
iPhone や iPod touch のホーム画面に「Wi-Fi」や「明るさ」設定のショートカットを作る方法

December 22, 2011

俺ににぎりっ屁はするなほか


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 このフォントはたぬき油性マジック。JIS第二水準漢字入りフリーフォント。作者が手書きで、マジックを使って書いた文字がフォントになっている。

October 31, 2011

iPhone 4S初期不良、iOSコネタ

 iPhone 4S、ゲーム(モンスターハンター Dynamic Hunting)をやろうと思いヘッドフォンプラグを挿したところ、あれ?差し込んだ感覚がほとんど無くぐらぐら。音も本体のスピーカーから出ていて、強く押し込むとヘッドフォンから出たり、とにかく接触不良。
 他のヘッドフォンプラグでも同様の症状なので、こりゃ初期不良だ→アップルのサイトから修理申し込んで翌日にドナドナ。中2日で交換された新品が届いた。
 届いてすぐ、ヘッドフォンを挿して確認したことは言うまでもない。実はこの症状、nanoを買ってすぐに挿したら同様のことがあった。その時も新品に交換。ヘッドフォンジャック部分の製造ラインと出荷時の品質検査に、何か問題あるのかもね。
(音楽は引き続きnanoで聴いている。iPhone使ってない)

 それとついでに、最近知ったiOSのコネタ。twitterアプリはTweet ATOKHootSuiteを使っている。そうすると特定のリストはよく見るけど、ホームはよほど時間がある時でないと見ないという現象が生じる。これはPCのクライアントでも自分は同様。
 tweetが溜まると未読のアイコンが出っぱなしで妙に気持ち悪かったり、最新のtweetに行く時には延々スワイプしなきゃならない。いや、その必要は無い。

 画面一番上の時間が表示されている箇所をタップ。すこっと上までスクロールしてくれる。これはiOSの機能なので、どのtwitterアプリでも共通だと思う。
 自分はTweet ATOKのアカウントに質問して知ったり...。

October 16, 2011

iPhone 4S、ezweb.ne.jpメールで補足


(クリックすると拡大画像を表示します)
 auショップで予約。15日に受け取れた。持ち帰ってすぐ、内装シリコン&外装アルミのケースに入れて、保護シートも貼っておいた。
 ケースはART WIZZというところのSeeJacket Alu
。メール便で送ってくれる業者で、事前に通販にて入手。精度は良くぴったりはまってまふ。

 ezweb.ne.jpのメールアドレスは設定により有効だが(auショップではマニュアルをくれた)、それだけでは自動で受け取れない。定期的に取りに行く設定が必要。※


 設定→メール/連絡先/カレンダー→データの取得方法で、「フェッチ」の「15分ごと」をタップ。


 画面下の「詳細」をタップ、ezweb.ne.jpを「フェッチ」にしておく。
 そうすると、スリープしてても15分ごとにezweb.ne.jpメールを取りに行ってくれる。
 余談で、下の「手動」としているのはPCメール。これらも頻繁に取りに行くと、電池を消耗するので。


 将来的には、ガラケーと同じようにすぐ来るようになるのかな??

July 4, 2011

ハードディスク分解


(クリックすると拡大画像を表示します)
 動かなくなったり、ソフトで消去する前に事情があって外したハードディスクは、物理的に壊す必要がある。トルクスレンチのT8、T6番あたりで分解できる。こういったまとまったものを入手しておくと、途中でいちいちハンズに走る必要が無い。PROMATE 精密ヘクスローブレンチ8p SHL-8
 人差し指でうりうりしているのが、データを記録しているディスク。何枚かあるので、ごりごり壊してやりませう。

February 19, 2010

Twitter用クライアント Tween

 以前、使っていたシンプルなクライアントでは、実況する人に対応できなかった。最新の画面(タブ)がその人の実況で埋まってしまう。勘弁してくれっていう。じゃあフォローを止めればいいじゃん、というのは難しく。実況以外のつぶやきは読みたいので。
 そこで
・多機能、かつかなりカスタマイズ可能
・レジストリを使用しないクライアント or 管理者権限でないマシンでも使えるクライアント(職場のマシンでも使うから)
 を探してみたところ、現在はTweenに落ち着いている。前出の「最新の画面(タブ)から実況する人を出して→別のタブに」など、もちろん簡単にできる。で、その人(タブ)の新着バルーン(アラート)は出さないとか細かく設定可。実況の新着バルーンはうざい以外の何物でもないからね。
 このクライアント、デフォルトで(フォント含め)表示がかなりぱっとしないので、損しているような気が。デフォルトは、おそらくできるだけ小さく表示するような設定になっているため。見やすくカスタマイズも無論、可能。

December 23, 2009

twitter

 面倒でアカウントさえ作っていなかった。ヒウィッヒヒーなどで浮かれている頃も傍観。それプラス、個人ではなく企業的な理由があり、良い印象って無いんだよねー、と流してごく最近まで至る。
 詳しい理由は、下手をするとある業界、業種であっという間に身元がばれて、「あそこの○○かふざけやがって」となる可能性が非常に高いので書けない。
 企業でさえもマーケティングで使っています! 超強力なツールです!みたいなのも、確かに成功事例はあるけど、信者的、盲目的 or コマーシャル的にどこか必死で持ち上げている風潮が気持ち悪くて。体質に合わないというか。つーか、この種のサービスには、そういうものは絶対につきもので、まさに何当たり前のこと書いてるんだかってか。

 というのはさておき、アカウントをちょっと作らざるをえない状況になったので、昨日作った。
http://twitter.com/taichipome
 自分のタイトルはインタラクティブ・ディレクターなんだけど、ようやく。ある意味、あるまじき行為というか。

 さっき、初ついーと。まぁ適当にやりますわ。ハマる人はほんとハマっているようだが。ミニブログ&大々的チャットみたいな位置づけになるのかな。

August 8, 2009

Wireless Mouse M305 / Logicool

 使っていたELECOMの有線マウス、ホイールが不調になり買い換えの時期に。amazonで評を眺めつつ結局、信頼性が高そうなLogicoolが出しているM305にしてみた。
 もちろん既に使用しているが、特に問題は無い。エルゴノミクスデザインで持ちやすいし。うちはマウスがPC(ミドルタワー)と少し離れているので、誤動作や反応が悪いのを避けるためワイヤレスはずっと使っていなかった。が、2.4GHzのため綺麗に反応している。元々、ノートパソコン用として売られているけど、普通のPCで十分使用できる。
 この値段(実売2400円ぐらい)でこの品質なら言うことはない。今度マウスを選ぶときはまたLogicoolにしよう。キーボードも買い換えのときはLogicoolにしてみようかな。:D