January 28, 2005

オトナ語


オトナ語の謎。(amazon.co.jp)
オトナ語の謎。(ほぼ日刊イトイ新聞)

 本はまだ買っていません。本だと、びすっと綺麗にまとまっていそうで魅力的ではあります。というか今度買う。:D
 サイトはいつの間にか最終回になっていた。全部読めていません。けれどもかなり楽しいので、未読の人はぜひ。

 考えてみればオトナ語も、女子高生が使うようなことばに近いものがありますね。皆に使われていないからおされ、でも全く使われていなかったら意味が通じないのでNGみたいな。微妙な位置で成り立っているような気がする。流行り廃りもあるし。

 職場 or 職種によっては、競い合って使っているようなところざらにあるからなぁ。IT業界もやけくそ的に酷いです。乱れてます。オトナは「若い人のことば遣いは〜」なんてほんとは言えない or 書けないの。
 ↑というのは単一の視点から。ことばは生き物だから、新しい表現がどんどん出てくることは健康で当然なことなのです。で、その膨大な表現の中から、的確なものはやはり生き残ったり急速に広まったりするのだ。変異と淘汰。きちんと進化しておるのです。無論、国文学者は昔からあることばも大切に。

 オトナ語を連発する人は、読む or 聞く人の視点にも立ちながらやるとかこいいと思うぞ。カタカナ・イングリッシュも多くなるし、あくまでもさらっとがよろしい。

January 11, 2005

雑感:ペ氏その他

ネットにも反映した「韓流ブーム」、今年も続く?

 だって。質問の程度が低いですね、というのが自分のコメントだけど、コメントするのはげっそりなのでblogのネタに。
 私的には、おばちゃん臭がする or おばちゃん臭だけが残ったって感じです。ああいう報道でいいイメージを持てるほうが、どうかしているような気が。
 念のため書いておきますが、私は嫌韓な人間ではありませんのであしからず。無駄金&暇あったら韓国行ってうまい飯食べてー、と思うくらいだし。もちろん冬ソナとは全く関係ないところで。
 しかしネタを作ろうとするメディアの必死さは、あそこまでいくと気持ち悪いを通り越して、哀れ。

January 8, 2005

中東、銃&more

中東のハマスとは(NHK週刊こどもニュース:今週のわからん)
 「中東は世界の患部」と表現されることがありますが、パレスチナ情勢をびっくりするくらいわかりやすく説明しているコンテンツ。アラファト議長は既に故人だったりしますが、バックナンバーなので仕方がないでしょう。

参考:
NHK週刊こどもニュース:今週のわからん
 意外な発見があるかもしれません。かなり前から放送されているのね。様々な視聴者に向けて様々な番組を作っていますお金ありますNHK。



USSR AK47(カラシニコフ)
 世界の争いの中で、必ず見られる名銃。歴史上、最も人を殺した銃かもしれません。ソビエト製。
 余談で、AK47の後継で AKS-74U(AK74の銃身を切り詰めたもの。特殊部隊などが急襲するために使う)というのがあるのですが、ビン・ラディンが愛用していたりします。



Colt M4
 こっちのほうが好きかな。かこいいー。近年に開発された現代の銃です。いろいろなところに採用されていて、それにより様々に拡張されています( night vision他装着例)。アメリカ製。名銃 M16の流れをくむ。
 どうでもいいけど、M16もベトナムに投入された当初は、動作不良多々だったみたいですね。不具合がその後の改良を生む、何事も。



H&K MP5
 現代主力の短機関銃。こちらも様々なバリエーションがある。写真はMP5A5。ドイツ製。名銃 G3の流れをくむ。

 電動ガン買うとサバイバルゲームに目覚めそうなので、持っていません念のため。書いてたらなんだか欲しくなってきた…。:D