June 15, 2005

最深に到達した人

South African diver plunges to new heights

South African scuba supremo Nuno Gomes is the deepest diver in the world. On Friday, after 12 hours and 20 minutes of Red Sea time, Gomes surfaced with a new world record under his belt.〜
────────
 南アフリカのダイバー(52才。エンジニア)が世界最深記録を打ち立てたとのこと。その深さ318.25m。
 深っ。深すぎるよあんた。真っ暗で水温もかなり下がるし、もちろん水圧もすぎょい。えーっと今の脳の状態では細かい計算をするのが面倒なので→10m潜ると2気圧になって、地上の倍の圧力がかかると書いておこ。空気も半分の体積になります。20mで3気圧。地上の3倍。
 20分で世界最深の深度に到達、12時間かけて浮上したとのこと。ほえー。

余談:

潜水の世界―人はどこまで潜れるか

 家に届いているんだけど、忙しくて読めていない。筆者の経歴が凄まじい。名著なのは確実、というのはわかっているんだが。つーか表紙もかこよすぎ。
 余裕があったら評をこのblogに落とす予定。

 ああーっ。深度318.25mだと32.825気圧? こんなこともぼやけるって、すげー疲れてるなぁ…。いずれにせよ、身体が受ける圧力としては尋常ではないですね。無論、内部からも押しているので、イッタンモメンにはならないけれど。