August 19, 2005

ところで極東の島国

 「極東の島国」という表現は便利なのでついつい使ってしまうが、日本より地理的に東側に位置して、かつ時差的にも進んでいる国は結構ある訳で。日本はなぜ極東なんでしょう?と思いつつも使ってしまう。日本史その他で「日出づる国〜」が頻繁に出てくることも、自分が「極東の島国」と使うのを助けているような気がする。
 しっかし「日出づる国」っていう表現は、考えてみると本当に狭い視野だよなぁ。遣隋使の頃の人は認識できなくて当然で、仕方ないんだろうけど。

 話を戻して「真の極東の島国」、ちょっと思いを馳せるとミクロネシア連邦(最大+2時間)、マーシャル諸島(+3時間)、パプアニューギニア(+1時間)、バヌアツ(+2時間)、ツバル(+3時間)、フィジー(+3時間)、トンガ(+4時間)、キリバス(+5時間)などなど、ごってりありますなー。
 海 or 自然が豊かな国がほとんどですね。ダイビングに行きたいところばっかりだ。どうでもいいけど、9月にキンベ(パプアニューギニア)に行ってきます。

 まぁヨーロッパを基準にすると、東シベリア、中国東側、朝鮮半島、日本等々が極東なんでしょう、ざっくりと。

続きを読む "ところで極東の島国"

August 12, 2005

誕生日@珊瑚

心無きダイバー(ヤップ島からの独り言)

 ミクロネシア連邦はヤップ(*1)の珊瑚礁で。
 '75年生まれってことは、今年30ってことでしょ。いい年して本当にあほですね。どうして全くもって無意味なことをするんだろう。ここに誕生日を削って記して、何になる訳?
 コメントにあったけど、自分も朝日珊瑚事件(*2)を思い出した。

(*1)
 マンタが通年見られることで有名。雨季は6〜9月。乾季は11〜5月。が、12〜3月は貿易風の影響で海は荒れるため、行けるポイントが限られる。

(*2)
 あほな朝日新聞記者が、沖縄(西表島)の珊瑚に「KY」と傷をつけ→写真つきの記事として載せたしょーもない事件。しかも見出しが「K・Yって誰だ」かつ内容は説教という、激しくしょっぱい記事だった。お前が言うなの好例。

参考:
朝日新聞の「朝日珊瑚事件」