May 29, 2006

パプアニューギニア、トンガでの地震

 インドネシア、ジャワ島の地震は大きな被害が出ているが、先日のパプアニューギニア、トンガでの地震は大きな被害は出ていない模様。
───────────
パプア、トンガでも強い地震・死傷者の情報なし
 【シドニー28日共同】米地質調査所(USGS)の観測によると、南太平洋のパプアニューギニア沖とトンガ沖で28日、それぞれマグニチュード(M)6.2と6.7の強い地震が相次いで発生した。いずれも大きな被害や死傷者は伝えられていない。米太平洋津波警報センター(ハワイ)は、大きな津波の恐れはないとしている。
 パプアニューギニア沖の地震は28日午後1時12分(日本時間同零時12分)に発生。震源地はニューブリテン島のキンベの東110キロ、震源の深さは約40キロだった。

───────────
 現地からのblogでも、去年、訪れている震源地近くのキンベおよびラバウル@パプアニューギニアは影響ないそうです。パプアニューギニアでの地震の影響について(パプアニューギニア通信)
 余談で、歴史的にラバウルは旧日本軍の海軍司令部があった場所。多くの沈船が存在していることにより、日本だけでなく欧&豪のダイバーにも知られている。近年では1994年に火山が噴火して街が埋もれてしまい、人々の移住により街の中心地&空港が移動(ココポに)という事態も。
 トンガさんには、ザトウクジラ@海中を一度見に行きたいんだよなぁ。なぜさん。

 ところで、パプアニューギニア通信は個人の方(青年海外協力隊員)も運営していたり。

May 24, 2006

30円人

タイ北部で大雨、死者100人超の恐れ
バンコク──モンスーン気候の雨期に突入したタイ北部で、23日にかけて24時間で300ミリを超す大雨が降り、各地で洪水や土砂崩れが発生した。最も被害の大きなウタラディト県では、¥30人が死亡し、100人近くが行方不明となっている。タクシン首相が24日、被災状況を視察するため、北部の各地域を訪問する予定。

───────────

 タイも政治が揺れたり災害あったりで大変だ。バンコク→プーケット→カオラック→シミラン(スミラン)、スリンクルーズに行ってたときも、バンコクで大規模なデモがあったんだよね。全く支障はなかったけど。
 しかし30円人って安いのかそういう人種および民族なのか、詳細はわかりません。人身売買反対。昔、ヤリが「10円まんこ」と揶揄されているのを聞いたことがあるけれども、そういうことではないと思いますたぶん。そこまで不謹慎ではないでしょうCNN。
 修正されたときのために、スクリーンショット