March 27, 2004

蛸の白子

 というものもやっぱりあるのね。さとこん氏@smiletranceがワールド・ワイド・ウェブに落としてました。縮小しても立派なグロっていうのは、どういうことなんですか。煮るとこうなるらしいですよ。
 マトリクスに出てくるキャラが、有機的になったというかなんというか。
それ >> http://smiletrance.m78.com/octopus/
(注:ミディアム・グロ)

 私的には最後の写真、テーブルクロスがバティックというかなんというか、しっかりあれなことも気になりました。
 バティックという単語とその背後にある意味がよくわからない人は、お手数ですがGoogleでも各自使いやがれっての。よろしくお願いいたします、ということでうっちゃり。眠いのでそこまでやりません。

スマトラトラ&more

絶滅の淵に立つスマトラトラ
 インドネシアはスマトラ島に棲むトラって、当然なんですけどスマトラトラなんですよね。どないやねん。

 野生動物を捕獲することについて、私は偉そうなことを言えなかったりします。家にいるスッポンモドキのぱく、野外採集個体です。
 スッポンモドキは、水族館レベルでも繁殖に成功していません。値段が落ち着いているので、グリーンイグアナのように繁殖された固体かと思ったら大間違い。あの値段は乱獲によって成り立っています。
 元々、環境の変化を受けやすい特殊な地帯で生存している亀というのもあって、現地では激減している模様。けれども、日本その他の国で大量に売られている。
 飼い始めてから、これらの事実を知ったという。だめだめ…。私にできることといったら、大切に飼うことだけでしょう。
 こういう人間がいるからだめなんでしょうね。あーあ。

参考 >> 月とスッポンモドキ

March 1, 2004

大根類



足組みする大根
 人が足を組んだような形の大根がこのほど、京都府久御山町の畑で採れた。珍しい形の大根に、見る人も目を見張っている。
 収穫したのは、宇治市で飲食店を経営する藤島茂浩さん(64)=城陽市平川=。同町に約300平方メートルの畑を借り、趣味で大根やホウレンソウ、ネギなどを栽培している。大根は30本ほど栽培していたが、収穫してみるとほとんどがいびつな形ばかり。
「こんな大根ばかりができたのは初めて」と藤島さんは驚きを隠せない。
--------------------------------
 大根もすごいが、おばちゃんがすごい。&かなり楽しそう。


 最近では、名護市で↑こんなのも収穫されたみたいです。ねじれすぎ。ソースは >> 琉球新報ニュース