April 20, 2002

music has the right to children&more

 今週のbgmはboards of canada / music has the right to childrenが多かった。1998年もの。エジンバラ出身の音響系+エレクトロ系+?系ユニットによる作品。典型的な打ち込みdance系飽きちゃった or ambientも聴くなんて人たちにお勧め。俺の言うことはあんまり間違いないよ(爆)。買いましょう。今見たらamazon.co.jpでも売ってた(us盤が安いね)。
 あとね思うんだけど、アコースティックはつまらないとか4つ打ち以外は聴かないとか典型的なdanceしか聴かないとか、それはもーどんなの聴いてたってj-pops買い漁る中学生のガキとセンスはほとんど変わらないような気が。特に公言はしないほうがいいよ>アコースティックはつまらないとかは。人格疑われるから。
 どーでもいいけど、昔自称dj(女。典型的なgoa tranceらぶ。←この時点で死なんだけど。最近は何を触ってるのかはわからない)とのやり取りで「4つ打ちって何?」って聞かれちゃった時があった。あれでいちおう金貰ってdjしてる訳だから、ほんと世の中変わったなーってあの時は思いましたね。それでよくdjやってられるというか、崇める周囲もどうかと思ったけど。
 ほーら毒吐いた(笑)。いい加減、遊びに行ってきます。