August 20, 2002

楽曲&more

 最近よく聴いてたCD。Global Communication / 76:14とかJeff Greinke / Over Ruins/Moving ClimatesとかBiosphere / Substrataとか。世間一般では静かな感じとされますが、いい大人がこういうのをnot BGM的にでかい音で真面目に聴かないでどうしますかあなた。下手なtranceより痛くならないし全然いいと思うんだが。
 とかいいつつ、Jam & Spoon / Tripomatic Fairytales 2001とかも引っ張り出して、うるうるしそうになったけど。:D 昔の自分のシステムや当時クラブ or Raveで流れてた音質とはまた違って、そういう意味でも新たな発見があったりします、かなり。やっぱり名盤でつっ。
 そういう意味でもでついでだけど、私がYMOらぶだった小学校6年生の時らへん、うちの姉(下のほう)がマドンナとかそこらへんをよく聴いていたのです。マイケル・ジャクソンのスリラーとか猛烈に流行った時ね。やたら「スター」が輩出された時代。で、ご多分に洩れず、土曜の夜にはベストヒットUSAなぞ姉と一緒に観たり、どうしても眠きゃ録画してたりしたのでした。
 それでですね、この当時のラジカセサウンドっていうかラジカセマスタリングっていうかを、今のシステムで聴いてみなさいよあなた。やっぱりすかすかで(笑)涙出ますよ。MADONNA / Live to Tellとか「おぉっ。実はいい曲じゃん定位もいいじゃん」みたいな結構感動もあったりします(爆)。ヴァン・ヘイレン、カルチャークラブ、デッド・オア・アライブ、シンディー・ローバーなどなど、あそこらへんもいっぱい聴いたりしてみたついこの頃。

 「いやー俺(私)はこうでああでうんうんでばーばーばーだなぁ」って人はいいよ。同じ経験というか原体験はさらさら持ってないんだからさ。
 「Jam & Spoon / Stella」とかあの時あの場所で聴いてた人に言われるのなら許す。メディアで仕入れた?な知識や又聞きでもって、何かを語ることなかれ。それはあなたの血や肉からというか、根底から生じてることばなの?