November 29, 2003

kotaroさん

 Ben Watkinsが『JUNO REACTOR / ZWARA E.P.』のプロモーションもたぶんかねて、最近来日してるわけですよ。で、Electric SALの企画(?)で、kotaroさんがBen Watkinsにインタヴューしてるんです。
 kotaroさんを紹介する写真、すさまじく公序良俗に反するような気がするんだけど。何か確実に法律を犯しましたよこの人。ぴんときます。銃身を切り詰めたショットガンで武装強盗を働く人並みに、悪く写ってるんですよ。かこいい。どないやねん。

 中傷ではない。自分もやってたせいか、DJやってる人に対する尊敬とか敬意って年を取るごとに薄れていくものなんだけど、変わらず彼のことは尊敬してるかな。

 選曲のセンスはもちろんいいのはさておいて、核に触れて身を持ち崩さずに(崩したかもしれないけど)、今日まで大きくなれてる人って少ないでしょ。 
 自分の場合は18、19くらいから崩れて、復帰するのになんだかんだで7、8年はかかってるかも。結局、全然違う界隈で身を持ち直してるしね。彼はまだその界隈にいて、かつ大きくなれてる。

 私はゲイではありません、念のため。

November 20, 2003

MA○○O CAFE 3&more

 solsticeから出てるMACAO CAFE 3 / V.A.を聴いていた機会が多かったんだけど、俄然、創作意欲が湧いてしまいました。
 それは焼け付くような情熱で、もう誰にも止められないもの。

まムこ・かふぇ

 まーたやっちゃったよたいちゃん…。だってん〜。
 ごめんなさいもうしません。うそ。

 えーと、このコンピレーションは雰囲気あってほんと良いCDなんですよー。「綺麗に」落ち着いて、やるときゃやるミドルエイジにお勧め。どないやねん。生音を意識して、かつゆっくりなリズムを刻む曲が多く入ってる。
 マスタリング的には、比較的バランスよく入っているんじゃないでしょうか。低域過多なのはあるかな、やっぱり。音色は悪くないけど。まぁこれらは好みの問題で、曲自体の問題ではない。

 久々にポピュラーなCD(@trance界隈)を聴いた気がする…。しかしスローなCDだし。
 私、家で4つ打ち聴くと、まじで肉体的に胃がもたれる体質になってしまいました。よっぽど体調&精神状態が良いときでないと、NG。

続きを読む "MA○○O CAFE 3&more"