July 26, 2004

井上薫氏&more

in time / chari chari
 を引っ張り出してこの時期に聴いてみたけど、これ、やっぱり夏のアルバムだったんだなぁなんて。しっくり。
 解説はamazonを参考にしてくらさい。興味を持った方はどうぞ。
 井上薫氏は、どっから持ってきたんだかっていう懐の深さが魅力ですね。傾向も落ち着いていて私的に好きだし。ベクトルは違う方向に向いてはいるけど、特性的には昔のMike氏と似た資質を持っているような気がする。generalistというかなんというか。

 井上薫氏もそのうち、ビール飲みつつ尻むちっむちっと振りながらDJし始めたりして…。しかもモニターしない感じで。:D

続きを読む "井上薫氏&more"

July 12, 2004

blindfolded mario pianist

http://gprime.net/video/blindfoldedmariopianist2.php
 スーファミ版までいく。「マリオって音楽的にこんなに豊かだったのかーっ」と認識させられるほど、すさまじいことになっていきます。この人の腕がすごいんだけど。<マリオって音楽的に〜
 よくあるマリオネタとは次元が違うので、最後までご鑑賞あれ。ピアノはKAWAI。

 楽譜は >> こちら(*)。FAQは >> こちら。で、FAQの中から「やっぱり」という記述をみつけました。
───────────────
Q. Where are the music sheets for "Mario World Intro Theme", "Overworld Theme", and/or "Ghost Theme"?

A. He doesn't currently have music sheets for these songs, because he simply plays them by ear from the MIDI version of the songs (maybe you can too!). He would like to add, "Even all those arpeggios in the Ghost Theme I was playing on the spot, I didn't practice them before the recording =]"

Q. What does he do other than make blindfolded mario videos?

A. He is currently a student. Next year he will be entering The Cleveland Institute of Music where he will study with the world famous pianist Paul Schenly.
───────────────
(*)
 楽譜にあるKoji Kondoと、ピアノを弾いている彼は別人です。

 pya!で知りました。

July 9, 2004

普通←タイトル普通

「普通がわからない」
「普通って何」
 という言動や文章に出くわしたとき、
いい年して何言ってるんだか/自慢にならん/世間知らずか無知/義務教育から受け直せば
 ↑と並行して思います。
 上記の言動の裏には、
・少年(少女)の心かなんかわからんけど、俺 or 私は持ってるんだぜ
・常識に縛られて生きてないんだぜ
・精神的Coolでしょ俺 or 私
 というのが明らかに見て取れて。うわ気持ち悪いですね。

 少年が自分のことを少年の心を持っていると形容しないように、普通がわからない人は普通がわからないなんて自分で言いません。本人にとっては恥ずべきことだから、本来ならば隠そうとするからです。
 精神に疾患ある人や犯罪者だって、そう滅多に言わないでしょ。
 ああいうことを言う人って傍から見れば結局、精神的小市民かそこらへんにいるプータローな場合がほとんどですね。

P.S.
 視覚的にはそう見えるかもしれませんが、精神に疾患ある人と犯罪者を並列に扱っているわけではありません、念のため。