July 28, 2008

BATTUTA


http://www.zingaro.jp/

 チケットスペースからもうDMが届いていた。詳しくは伏せるが、先行予約だとかなーり早くから受け付けが始まる。
 演目は日本初公演時とは違う「バトゥータ」。遊牧民をテーマとし、音楽はルーマニアの2つの楽団とのこと。
 2005年の「ルンタ」(風の馬)は素晴らしかった。あのときの音楽(?)はチベット僧の読経がメインだった。

 一番高いSS席が20000円、円形舞台に一番近くなるギャロップシート(1~3列目)は多少の砂が飛んでくるので18000円という設定になっている。前回はSSかSで、当たり前だが馬が走ると風と息遣いも走るのが感じられ、すぐに呑まれて、ただ観ているしかなかった。

参考:Zingaro(初公演時に書いた解説)