March 6, 2003

ていもう

 剃毛。虫垂炎で2回目の入院の時に体験。手術前に、病室から別室に通される。こちらに背を向けしゃこしゃこと粉石鹸を泡立てる看護婦(かわいくない)。
「そこで横になっててください」
 あー剃られる。当たり前のことをようやく受け止め、トランクスとパジャマ下を膝まで下ろし、がちがちのベッドに仰向けになる俺。
 看護婦は泡立て終わり、振り返って俺の下半身を見ながら
「あら。今は下腹部の産毛だけで、下は剃らないのよ」
 おおうい、早く言ってくれよ。この俺の勢いは。
「そうなんですか…」
 冷房+びびりで小さくなってるのを見られてしまいまちた。しかも看護婦は下半身から目線を逸らさずにこにこしてるから、穴があったら入れたいじゃなくて入りたかったでつ。しくしく。
 で結局、微妙な位置までトランクス&パジャマ下を情けなくずり上げ、お腹の産毛だけ剃ってもらった。挙句の果てに下手で、数箇所切り傷つけられたという、手術直前にダメージなかなか大きい剃毛でした。