February 23, 2004

腸内洗浄

 ディーセントワーク株式会社ってCMを見る限り、腸内洗浄の勧めとCafe COLONを売ってる会社なのかなと考えてた。で、サイト
http://www.decentwork.co.jp/
 に行ってみたら
「腸内洗浄的効果を持つ、健康食品Cafe COLONを売ってる会社か。つまらん」
 で一瞬終わりました。しかし、ぴーんときてGoogle引いたら結構出てきた。
 家庭用腸内洗浄器具「SB Bag」の発売元でした。はー今知ったよ。
 別売りの洗浄液(Cafe COLON)も一緒にお求めください。1日1回、毎日行うことをお勧めします。

 エステでも腸内洗浄ってあるようですが、受けるほうも気合入ってるなーと思うけど、施すエステティシャン(医者?)も気合入ってると思う。ましてや変なプレイではなく、美容目的で自宅でまじめに「自分で」腸内洗浄試みてる女性は、もー神の領域に近い。気合入りすぎ
 まぁ医療行為ではあるんだろうけど、関係ある女がやってたら、そんなおっかない人とはまず縁切るでしょうね。2度と関わらないでしょうね。
 ↑言論の自由。絡まれても困ります。どないやねん。

February 18, 2004

遺伝子治療の一部

遺伝子ドーピングで「筋肉ネズミ」成功 人体への応用も
 特殊な遺伝子をネズミの筋肉に組み込んで筋力を倍増させる実験に、米ペンシルベニア大の研究チームが成功した。安全性を確認したうえで、数年後には人体にも応用できる見通しという。16日、米科学振興協会(AAAS)の年次総会で発表した。スポーツ選手がこうした「遺伝子ドーピング」を試みた場合、検査で発見するのは至難の業だ。
 研究チームは、医療現場で試みられている各種の遺伝子治療の手法を応用し、成長因子の一種の遺伝子をウイルスに組み込んでネズミの筋肉に感染させた。ネズミの筋肉は15〜30%も太くなり、筋力が倍増していたという。
 同チームのスウィーニー博士は「今回の実験は、老化による筋力の衰えや筋ジストロフィーなどに対処する方法を探るのが目的だが、スポーツ選手の競技能力向上のために使われる可能性もある」と話した。トレーナーや選手らから問い合わせが増えているという。
 03年に発効した国際オリンピック委員会などの新ルールでは、「遺伝子ドーピング」が禁止された。しかし、筋肉に遺伝子を組み込んだ場合、薬物ドーピングとは違い、血液検査や尿検査で見分けるのは困難だ。スウィーニー博士は「筋肉の一部を取り出して遺伝子を検査しない限り発見できない」と説明した。
-------------------
 blogに落とすの忘れてた。ウイルスも様々なことに使われている好例。
 将来的には「ネズミの陰茎は15〜30%も太くなり〜」→「人体にも応用できる見通しという」とかいうのも出てくるんですかね。
「睾丸だけでかくなりやがった。コノヤラウ!」
 なんて医療事故(?)が起こらないことを願っております。

February 10, 2004

放射線系検査

放射線診断での被曝でがん発症、日本トップ 英大学研究
 医療機関での放射線診断による被曝(ひばく)が原因の発がんは日本が最高で、年間の全がん発症者の3.2%を占める−−英オックスフォード大が国際比較研究でそんな推定値を出した。15カ国を対象に調査した。この研究成果は英医学誌ランセットに載った。
 研究は各国のX線、コンピューター断層撮影(CT)などの放射線診断の頻度や、それによる被曝量などから、75歳までの発がん者を推定した。その上ですべての発がん者数の中での割合を算出した。
 それによると、15カ国の平均は1.2%で、日本は3.2%と飛び抜けて高かった。日本に次いで高いのはクロアチアの1.8%。ほかはいずれも日本の半分以下で、米国は0.9%。英国とポーランドは0.6%と最も低かった。
 また、千人あたりの年間X線検査数は、日本は1477回で15カ国平均の1.8倍と最も多い。この検査での被曝によってがんになった例は年間7587例と推定した。
 この研究に対し、ミュンヘン大の研究者らは「診断によるがんの早期発見のメリットを正しく評価していない」と指摘する。

 〈日本放射線腫瘍(しゅよう)学会理事の晴山雅人・札幌医科大教授(放射線医学)の話〉 日本は人口あたりの放射線診断機器数が欧米に比べ多い。胃の検診でのバリウムX線検査も欧米では一般的でないが、日本では胃がんが多いため実施されている。これらの影響で日本人の医療被曝量は多いと、以前から言われていた。診断での被曝は患者にメリットがないといけない。その見極めが日本は甘いのではないか。不必要な診断はしないよう努めるべきだ。
-----------------------------------------
 ガンの術後5年以上経っていて、かつ再発が見られない患者にも、放射線系検査ばかばかやりまくってすごいんですよ、日本の医療現場って。身内のことなんで、詳しくは書きませんが。
 理由を考えると実にシンプルで。儲けたいんでしょうね。病院も結局は、利潤の追求に切磋琢磨してる。
 この国はいろいろ腐っているところはあるけれど、ここらへんも腐ってるなと感じる部分。