February 25, 2003

まいける

 タイムリーなネタ。マイケル。なんかすごいものを見た。
 とまぁ作る側が悪意のある視点のみで作ると、当然ああなる訳で or そういう印象しか残さないものになる訳で。10年前くらい(忘れた)にCNNかどっかがやった、「世界初。テレビカメラの前でマイケルが答える」みたいな企画のほうがおもしろかったなぁ。
「マイケル、あなたはどうして股間に手をやるの? 子供が真似するって嘆いてる母親がいたわ」
「う〜ん、ぼくはせいしんがたかぶったとき、むいしきのうちにやっているんだよ〜」(あくまでも優しい感じで)
 のような、もーすさまじく楽しいやり取り連発だったなありゃ。作る側に愛(:D)があったからこそ、ああいうちょっと狂気に近いおもしろいものができたんでしょう。
 あんなに天然で楽しい人はそう滅多にいませんよ。インタヴュアが車で流す場面とかげっそりするようなカットはどうでもよくて、そんな演出するくらいだったら
「こどもには愛がひつようなんだ。ぼくはすべてのこどもに愛をあたえたいんだ。いまこそひつようなんだ」(あくまでも優しい感じで)
 私は、この目の前の40男の言動に感動した(←ナレーション)。「マイケルーッ」
 大の男が目をうるうるさせながら、ひっしと抱き合って動かない。
 くらいの演出のほうが楽しいのだが。
 そんでもって、2人仲良くそのビデオをブッシュとかイスラエル、パレスチナの人々に見せに行く。下手したら激怒されるか石投げられるでしょうね。:D

 揚げパン、のことを書こうと思ったけど、もー疲れてるから今日は酒飲んじゃう。