February 16, 2006

こつこつ購入計画

 植物の購入はしばらく止まる→多肉やティランジアのリストは更新されないでしょう。花序を上げているのがあるので、それらを取り上げる可能性はある。考えてみたらスミラン諸島のダイブクルーズ@タイまで1ヶ月なんで、出口のほうをきゅっとすぼめます。きゅきゅっと。
 もっとも、母が手術となって→手術日が旅行日程と被ったらキャンセルする。さすがに日本にいないとまずい。しかし、誤診の可能性が多分にあって、医学界ってほんといい加減なんだなぁとつくづく思った。一般社会だったらえらいことだよ、しかも命に関わることなのに。
 一時は4度のガンと診断したものを、誤診している可能性があるという。まさに天国と地獄の狭間。本人だけでなく、周囲も疲れるので勘弁してくれよ…。
 母は大腸ガン(3.5度だったかな)の摘出手術を受けた経験がある。5年以上前のことで完治となっていた。よって今回、万が一ガンであれば転移とはされない。


 5、6月頃にアンプ変えるかも。↑JOB STEREOをパワーアンプとして使っていることは以前書いているけれども、Wを上げたくなって(音質的にはとても気に入っている)。JOBから選ぶとその上はJOB 150×2となるが、そこまで金を出す気力がないのと、どうやら生産中止になるという話も聞いたので、他から選ぶことにする。
 すでに目星はついていたり。視聴機を自宅に1週間ほど借りられるので、時期が来たら借りて→じっくり検討することにする。ダメなら買わない方向で。やたら幅広く聴いてみるつもり。アコースティックに偏りを見せてはいるが、つーか普段からそう。>幅広く

 8月の誕生日以降、きちんとした腕時計を購入予定。候補には↓TAG HeuerのAquaracer WAB2010.BA0804と

 ↓ OMEGAのSeamaster 300M mid size(2252-50)が挙がっていた(いずれも自動巻き)。

 で、OMEGAのSeamasterを買う可能性大。世界でも名実共に、Seamasterというモデル名に違和感が全く無いので。デザイン的にもシンプルかつちょっぴりごつく&微妙にレトロなところがいいー。ごてごてにデザインされている腕時計って結局、飽きるからね。
 自身は、世間では年齢的に立派な中年になるわけで。時計ぐらいは長く使えるものを揃えておこうと思ったのでした。いい加減、腕時計は普段もするようにします…。昔、年配の方に
「腕時計はいいものをしたほうがいい」
 というのを丁寧に言われたことがある。当時はなんだこいつとしか思わなかったけど、最近ようやく理解した。彼は「男は宝石、貴金属の類をあまりつけないから、どういう人か or きちんとした人かというのを腕時計で見ている人は意外と多いですよ」というのを遠まわしに言いたかったのだ、たぶん。


 このPC(正確にはPen4 2.54Ghz + ASUSマザーボード)で、2年半は過ごしたことになる。結局、AMD Opteron X2にはしなかった。デュアルコア環境(AMD Athlon 64 X2)がもっと手ごろになれば夏以降、組んじゃうかもだなー。現環境はATXなんだけど、BTXにしたほうがいいかもとなったら、どっかの手堅いショップオリジナルPCを買っちゃうかも、手っ取り早く。
 製品PCという視点で語ると、現時点ではゲートウェイがAthlon 64 X2 3800+(BTX)で安く出してる。GT4012j
(IEでないと表示変)
 DAWでは不具合どうなんだろう。普通に使う分には値段の割にかなりお勧めと書いておく。デフォルトで静かだし、がきがきに動くでしょ。ぢゅあるこあですよ。ビデオカードを挿したくなったら最新の3Dゲームを追っかけない限り、ELSAのファンレスでも挿しときゃ十分です。オーディオカードはPCIも挿せるな。自分だったらRME HDSP 9632でも挿すかなぁ。つーか9632欲しい。未だにDIGI96/8 PST使ってるよ。なんら問題なくて。ただ、ディスコンになったのね…。

February 1, 2006

節酒(?)にまつわる話

 1月26日(木)、朝方から猛烈な寒気と吐き気を感じ→だーだー吐き戻し、熱も高いもんだから病院に行ったらインフルエンザだった(*1)。食べられないから、点滴や常温のポカリスエットで丸二日過ごしたことはさておき。
 療養中、酒は一切飲まなかったわけで。飲もうとも思わなかったし。勢いついて、治った現在も飲んでいません。このまま平日は飲まない習慣でいこうかと企んでます。うをー。
 酒は元々、もー長期に渡って毎日(夕食時に飲むと酒で腹が膨れてしまうので、寝る前近くに)飲んでいた。酒を飲んで→うーん眠いとすぐ寝るタイプではなく、仕事、日々の雑務その他やらをごりごりこなしつつ飲んでしまっていた。
 当然、酒量は少なくはないし、睡眠時間もどんどん削られていく。睡眠の質もアルコールによりかなり悪くなる→朝方&日中の状態はよろしくない、という悪循環をずうーーーっとやっていた(*2)。たぶん10年以上。
 この悪習を断ち切るために、平日はもう飲まないことにしたのでした。睡眠時間は以前とほとんど変わらないけど、結果は良い。睡眠の質が格段に向上するのが非常によくわかる。もっとも、ベッドに入ってから睡眠に落ちるまでは、飲酒していたほうがそりゃ早いけどね。
 煙草は完全に止めたけど、飲酒に関してはそこまでデメリットは感じていなく、金 / 土 / 祝日前は飲みますよ、ええ。当然、海外のリゾートなどでも飲む。:)

(*1)
 去年もかかってる。発病後しばらくして発覚、めげずにタミフル&more持参でグアムに行って→向こうで治した。行った初日の夜、熱帯なのに強烈な寒気+汗ぐっしょりで起きたりした。布団は被っていて&冷房も無論、切っていて。我ながらここはどこやねんとびびったりしたけど、翌日からダイビングやっちゃったりしてまぁよくやったわ。パニック起こして笑いながら急浮上、とかやらなくて良かったです。
 結論としては、インフルエンザは熱帯では凄まじい勢いで治癒に向かう。つーかもうやらねぇ。

(*2)
 喫煙していた頃はさらに状態は悪かったわけで。あんなん確実に早死にしますわ。今だからよくわかるけど。