October 7, 2012

ビデオカメラ周辺


(クリックすると拡大画像を表示します)

 少し前にビデオカメラを買っていたりした。写真だと対象によっては単純に、情報量が少ないなーと思うようになって。例えば、マンタの優雅に舞う姿やギンガメアジが群れに群れている光景とか、映像でないとよくわからないことは多い。
 選んだビデオカメラはCanon iVIS HF M51。条件は、
・純正でハウジング(防水ケース)が出ていて
・水中モードが載っていて
・普及価格帯だが、陸上でもそれなりに綺麗に撮れるもの
 から選んだ。
 ビデオカメラ自体は3.5万ぐらいで買えた。一緒にレジャーアクセスキットも買っておいた。より大きな容量の充電池、充電器、ソフトケースがまとまったセット。
 あとはハウジングを買っておかないと。ビデオカメラより高くなる...。

 サリーちゃんを撮ってYouTubeに上げておいた。:)

サリーちゃんカメラテスト@Canon iVIS HF M51
 YouTubeに上げる前のデータ(AVCHD)(m2t)はこれより鮮明です。YouTube用にmp4で書き出して、アップロード後さらに向こうでエンコードされるので、意外と変わってしまう印象を持った。

 編集ソフトはAdobe Premiere Elements(Premiereの廉価版)。Adobe製品は元々、Photoshop関連を仕事でも10年以上触っているので必然的に。これ以上、Adobeを儲けさせるのは癪ではあったが...。