May 4, 2004

私的DAW

 ←はSamplitudeの画面。

 私のみならず、一度あれ(not DAW。何だよ)に触れた人ならば、頭の中でオリジナルの音楽が鳴る(しかもしつこい)というのはよく経験することだと思います。
 構成も結構組み上がってて、
「あーこれは曲だなー」
 っていう。
 CDその他うるさいし、必要も感じない病。車運転してても、人が乗っているときは音楽鳴らすけど(サービスで)、一人のときは無音で運転。多いのでは。

 自分のベクトルは様々な方向に向いていますが、DAW(デジタルオーディオワークステーション)に触れ直そうともし始めたようです(アコースティックは演奏し続けてるよ)。自分が望む音楽を作るというベクトルね。
 改めてという年頃なのかも。食うための日々の仕事(クリエイティブなんだけど別方面)と違って、好きに吐き出せるのはおもしろいしね。関係ないけど、いい年して英語も勉強し直してるよ。日本語普段使ってりゃ、ビジネス完璧っていうのは無理だろうけど。でも、趣きに従うのはやっぱりいい。

 素材(宅録がほぼ占める傾向にあり。手っ取り早いので)そのものを触る波形編集ソフトと、切り貼りが得意なシーケンサーソフトを、バージョンアップさせたり買ったりした。それと攻略本。:D
 このマシンにはめっちゃいろいろなことをさせているような気がしているけれども、テクノロジーの恩恵ってことで落ち着くのでしょうか。
 ところでシーケンサーソフト、ACIDは昔からポピュラーだけど、Liveが人気出てきているみたいですな。

 曲その他を創造すべくうんうんしているSYUJI氏、環境をWinに走って替えたubartmar氏に、変な影響を受けたことは事実。こういうのって、なんなんでしょうね(笑)。

続きを読む "私的DAW"