June 8, 2004

Frank Zakka、渋谷&more

ONE OF THESE DAYS
 少し前に、上記の日記を読んでいて当然、もしくは読んでいることを前提として、メール内で立て続けに話題を振られたことがあった(各々別の人)。はい、全く読んでいませんでした…。元々ZOMBO氏と面識ないし。まずい。まずいの? お母さん!
 ざーと読んでみて、「FZ」と出てくると
「もたさいくる(FZS1000 or FZ6-S Fazer)」と認識してから→「違うから」
 何度も思い直すほど内容を読み取る能力は欠如してた。疲れてきて→日出夜さんの写真が出てきたのを契機に、女子の写真のみ追っかけて採点をし始める始末…。
 別にZOMBO氏の日記(?)を評しているわけではなく。中にいる人&人々にとってはかなりおもしろいだろうというのは、容易に想像つくし。日記(?)ってそういうものでしょ。どう評せっていうんじゃ。←文字にも携わる人の悲しい性&逆ギレ。ZOMBO氏自身は個性豊かな人っぽいですね。

 私、tranceのparty界隈にはもう相当疎いですよ。どれくらい疎いかというと、Frank Zakkaには行ったことがありません。場所はハンズの近くとおぼろげに認識している程度。Frank Zakkaのたぶん近くにある、Quintrixも行ったことがない。
 渋谷自体、近いけど猛烈に行かなくなったからなぁ。行くのはハンズ、BEAMS(*)、全然外れて明治通り方面多少にたまーに行くくらい。CDその他は宇田川町に行く必要に迫られないし(聴く音楽の傾向が変わったことが大きい)。
 うーんまずい。

 とか、まずい連発してるけどそうは全然思ってなかったり。:D tranceに限らず、気になるpartyがあったら行きゃあいいのだ。遊びだもん。partyで飯食ってるわけでもなし。
 曲は真面目にうんうんして作ってるけど。これらは私の作品。

(*)
 高校生のときを振り返ってみると、BEAMSも増えたねぇ。