July 15, 2004

占い2つ

 当たると書いてある占いというか遊びがあったので、やってみた。

宿曜占星術(27宿)
 私は「参宿」でした。

あさりの性格分析
 「特殊性の海 Sea-Type」で「IP.10 優しい村長さん」でした。

 えーっとまとめると、
────────
 エネルギー過多症。用心深く気が小さい。改革派。短気で攻撃的。おおらかで、世のため人のため。派手好き。神経細やか。毒舌家。芸術的創造性。村長さん。女性達とドロドロ。
────────
 なんやねんもー。社会生活を送れる人とはとても思えません。つーか実在したらキチガイ。

結論:
 当たるとされる占いはライティングがうまい。誰でも相反する部分を併せ持っているので、いかにもという感じでいろいろ書いておくと掠るため。当たるとされる占い師は、相手の状態を窺いつつ進行する喋りがうまいのだ。
 どう考えたって、本田宗一郎(ホンダ)と蛭子能収(漫画家)の特質を、同質にカテゴライズするのは無理があるでしょ<前出のあさりの性格分析。占いの類って無茶を平気でやる。
 人生、人それぞれですよ。十人十色。

 ザイーガで知りました。