December 17, 2006

フレーム設置


(クリックすると拡大画像を表示します)
 うーん。これで強風&豪雨の日でも安心して眠れます。
 以前、書いていたように、屋上の栽培環境をビニール温室から大工さんの手作り組立式フレーム(ページ下)×2に変更した。
 オーダーしていて、
・幅は180cm
・1台は高さを60cm(最高)/ 30cm(最低)
・換気扇+換気扇&ヒーター兼用サーモスタットはオプション
 となっている。最後の「換気扇&ヒーター兼用サーモスタット」というのは、将来的にヒーターも入れようかと考えているので。
 最初のコンタクトから発送まで、親切、丁寧に対応していただいた。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 換気扇+換気扇&ヒーター兼用サーモスタット。これから繋ぎます。今、向こうサイトの写真を見ると、換気扇は外側からつけてるな(汗)。雨に濡れにくいだろうからと内側からつけてしまった。まぁいいか。問題ありそうならつけ直そ...。
 ちなみに、うちは左側から電源を取るので、換気扇は左側につけている。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 ガラリ。中央のつまみを回すことで開閉できる。今の時期、この大きさのフレームだと、上部の蓋は閉め切ってしまい、ガラリを半分開けておくと何もせず放置できる。
 最低気温が連日5度を切りだしたら、ガラリも閉めてしまう。昼間、気温が35度以上になったら、換気扇が作動するように設定しておけばなんら問題なし。

 上部の蓋はグラスファイバー。やはり寿命はあって、5〜10年で張り替えたほうが良いとされる。ふと思ったんだけど、2輪で使うフクピカで洗車ついでに拭いておけば、長持ちしやすくなるような気が。

December 2, 2006

ティランジア・クリスマス・セール

 このblogで何度か触れているRainforest Flora Inc.で12月9日、20% off のクリスマス・セールが開催される模様。ニュース・レターで届いていたが、サイトにも掲載されているので安心して落としておく。
 詳しくは向こうに書いてあるが、通販だと9日(土曜)、オーダーに「sale」と入力すれば有効になる模様。えーっと、カリフォルニアだと時差は-17時間なんで、日本だと土曜深夜 or 日曜早朝に注文すればいいんじゃないか。
 休日に早起き面倒。深夜に頼も。冬にティランジアを増やそうといつか書いていた通り、相変わらずそのつもりだったのでナイスタイミングすぎる。
 荷痛みは正直、真夏のほうがはるかにやばいです。前も冬に輸入してるし。八百屋いっときまひょ(*)。

(*)
 ダンボール箱いっぱいにティランジアがつまっていると、まるで野菜のようなところから(写真)。

フジ


(クリックすると拡大画像を表示します)

 今月から堀川カクタスガーデンで販売されておりまふ。
 ちょっとうけた。別に新種のハオルチア(多肉)ではなくて、れっきとしたリンゴです。さすが信州。