June 1, 2009

サラセニア・プルプレア


(クリックすると拡大画像を表示します)
Sarracenia purpurea
サラセニア(属)プルプレア

 急な貰いもの。
 食虫は難しいのが多いので、ずっと避けてきた。大型ウツボカズラとか魅力あるけど自身の環境では無理だ、みたいな。なので、嫌がらせかと思った。が、調べてみたらサラセニアは北米の湿地が原産で、熱帯雨林な種ではない。冬はランのように高温多湿でないとNG、ではなかった...。最低気温0度以上、かつ霜に当てなければ屋外越冬も可能なようだ(地上部は痛むが)。気に掛けるのが面倒なので、冬は温室に入れちゃうけど。
 結論。水切れさえ気をつければ丈夫で簡単、増えやすい種。もちろん、外置きである程度の日照と通風も条件となるが。らくしょー。
 アブラムシはつきやすいらしいので、株元にオルトランを撒いておいた。
 ところで、まともな管理をしていれば4、5月ぐらいに花を付けるようです(Google image)。