December 27, 2009

サメの歯@シルバー925

 歯ネタ。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
イタチザメ(タイガーシャーク)の歯@シルバー925
 ペンダントヘッド。ハワイなどで現代の歯を加工したものはよく売られている。シルバーで、というのを見かけたのでついつい輸入。
 本当はある程度大きな化石を複数使ったものが欲しかったんだが、ないね...。でないと目立たなすぎるから。イタチザメの歯は小さい。



(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
ホホジロザメ(グレートホワイトシャーク)の歯@シルバー925
 同じくペンダントヘッドかつ輸入。大きさは上記のイタチザメより2まわりほど小さい。実物はホホジロの歯のほうが大きいが。
 ホホジロでは逆転現象が起こっていて、現代の実物のほうが、シルバーや絶滅した近い種のメガロドンの小さい化石より、ずっと高かったりする。顎の骨の剥製も、10万単位で取引されている(2,30万の値が付いているのを見かける)。

December 21, 2009

CNF世界記録更新(-90m)

 以前、紅海 > ブルー・ホールにて、アーチをフリー・ダイビング(フィン無し)で世界で初めてくぐったWilliam Trubridge氏の映像を紹介したことがあるCNFで88mの世界記録を出したときの映像も)。その彼が引き続きCNF(Constant Weight Without Fins)で世界記録をたたき出した。記録は2m更新して90m。潜水時間は3分40秒。変わらず世界最強のフリー・ダイバーと呼べるでしょう。
 場所はバハマのブルー・ホール。2009 Individual AIDA World Championshipでの記録。開催期間は2009年11月25日~12月5日。
 彼が属するVertical Blue Freediving Apnea Academyのサイトが更新されたので、やっとこのblogに落とすことができた(AIDAは更新されていたが地味なので...)。おそらくYouTubeにも達成時の映像がアップロードされるでしょう。

参考:AIDA International