November 22, 2017

夜桜 2017 (illuminated ver.)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 目黒川。
 Nikon D500で手持ち。レンズはAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRで、F3.3。D500とこのレンズは持ち歩き含めお手軽だけど、写り&性能ともにしっかり。

November 19, 2017

サルスベリ 2017年11月


(クリックすると拡大画像を表示します)

 うちの盆栽です。(^^) サルスベリ。しっかり紅葉する。
 サルスベリって漢字では百日紅と書くんだけど、これは白花なので違和感がある。wikiに白花の写真あった。白花の写真
 D500、レンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、F2.8で。

November 16, 2017

Keyakizaka, Tokyo (22:46)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 Nikon D500で手持ち夜景。レンズはAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR、F5.6で。

November 13, 2017

ペティオラリス(Ficus petiolaris)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 だいぶ派手な木になった。うちに来たのは2007年9月。位置的にはガジュマルと同じクワ科で、より株元が太る。原産地は南米。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F5.6で。これが公開される頃には、下取りで実際には手元に無い。

November 11, 2017

Nikon D500ほか


(クリックすると拡大画像を表示します)
 Nikon D500が増えた。レンズは40mmマクロ、16-80mm、70-300mm。全て中古の新同品&美品。液晶には速攻保護フィルム、あと一番安いシューカバー付けてる。
 やはり光学ファインダーはいいーー!!! ミニD5と呼ばれるだけあってしっかり&よくできてる。

 SONY α7R IIとレンズ、関連も含め全て下取りに。なんていうか性能が良い電気自動車という感じで、道具として全然面白くなかった…。動きものもあれで撮る気にはほぼならなかった。あとやはり電池の持ちが致命的に悪い。レフはガソリン、セミオートマのスポーツみたいで道具として楽しい。フルサイズは変わらずNikon D850待ち。Nikon関連のレンズ群はそのまま残ってる。
 Nikon D500&レンズに入れ替えても、元が元(SONY α7R II、レンズ&その他)だけに28万ぐらいお釣りが。APS-Cはリーズナブルや。貯金しとこ。結局、Nikonに統一になってしまった。あーとーはーD850届け…。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 こちらは70-300mmで、届いたその日にテストで撮った月。手持ち。

 Nikon D850とD500持ちって結構見かけるんだけど、「D500の出番がほぼ無くなってしまった」という声が。(^o^) D500は持ち歩き含めた最強お手軽、D850は真面目に静物&動きものと使い分けようかと。ミラーレスは道具として楽しめるのが出たら、でいいや。
 ところでフルサイズ用のTAMRON望遠大三元(SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2)付けてみたけど、問題無かった。(^^) フルサイズよりボディが軽いメリット&自動的に焦点距離1.5xなので、これはこれでありかなと。無論、基本はD850に付けて使う予定だけど。

November 10, 2017

変り疣青磁牡丹(Ariocarpus furfuraceus v.brebituberosus)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 うちに来たの2006年3月でした。当時、かなり小さな株だったけど、それでも高いと思った記憶が…。標本球と呼べる大きさになったかな。
 普通の青磁牡丹も2つあるけど、夏の蒸し暑さにも比較的強く、サボテン科の中では癖はそれほど強くない印象。ただし、強光下で育てると高確率でいじけるらしいので、遮光ネットを株に載せて育ててる。

 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F4で。

November 6, 2017

アザレア2017年11月


(クリックすると拡大画像を表示します)

 母の遺品のアザレア、完全に開花期がおかしくて(本来なら春)、4月後半に開花終了後、8月後半ぐらいから再び花を付けはじめ未だに咲いている。新しい蕾もまだあるし。逆に本来の開花期に咲かないんじゃ…。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F5.6で。

November 4, 2017

WALKMAN


(クリックすると拡大画像を表示します)

 一度電池交換してるiPod nanoの電池がさらにダメになった。Appleはポータブルオーディオプレーヤーから撤退してしまったので、SONYのを。オリジナルが残ったな。音を聴くのはiPhoneとは別にしておきたくて。
 型番はNW-A35というやつで、発売は約1年前でもう後継機が出ているため、ハイレゾ対応ではあるけどそれほど高くはない。ついでに純正の透明ケースも買っといた。
 iPod nanoと比べるとさすがに音はいい。解像してる感じ。それとmicro SDを挿せて容量を増やせるのもよし。

 ところでレンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GMで。(^^)

October 30, 2017

なにかにゃ…


(クリックすると拡大画像を表示します)

 SONY FE 24-70mm F2.8 GM、F2.8で。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 RAWのサイズ100%のごく一部。(^^)

October 27, 2017

夏の南アルプスを空から


(クリックすると拡大画像を表示します)

 パラグライダー高高度飛行。夏の南アルプスを空から。
 アクションカメラ(SONY アクションカム)映像からの書き出し。やったことなかったけど、web用途だったら問題無いかも。

October 23, 2017

すやすや…


(クリックすると拡大画像を表示します)

 これ、実はNikon 1時代に撮ったもの。ネットに出してない昔の写真たまたま見てて。
 アップ、かつヒゲの根本あたりのみにピントが合ってるので、逆にもふもふ感が出ていいなと。

October 13, 2017

エリア2017年10月某日


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 これだけ雲出て雲底低くなると上がらないよね→けど粘ってみた。到達高度517m、飛行時間38分。
 しかし今年に入ってから、いまだに去年の到達高度、飛行時間の記録を破れていない…。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 余談。サイズ100%のRAWだとタンデム(2人乗り)で、別の意味でキャハハウフフとなってる。お分かりいただけるだろうか。パラグライダーに興味ある人は、体験と違っていきなり高いところからぶっ飛ぶタンデムを一度試してみるといいかも。

October 8, 2017

万物想 2017年10月


(クリックすると拡大画像を表示します)

万物想 (Tylecodon reticulatus)

 暑さで休眠していた冬型多肉が覚める季節。うちに来て11年。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS。

October 5, 2017

中秋の名月(2017/10/04)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 レンズはAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III、DXクロップも。F8で、手持ちで撮ってる。
 Nikonだと、デフォルトのマルチパターン測光(広い領域を測光)だと月は必ず白飛びする。暗い夜空に対して月は明るすぎるから。これぐらいの月齢だと、ハイライト重点測光でF8ぐらいに絞り、露出を-2とかにすると、絞り優先モードで(マニュアルでなくても)手持ちで撮れちゃう。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRなど


(クリックすると拡大画像を表示します)
 やはり(?)レフでも望遠小三元を…。さすがに中古で。全く使ってなかったSONY FE 24-70mm F4 ZA OSSを整理も兼ねて下取りに出して。なので、2.5万程度で入手してる。
 長さ178.5mm、重さ約850g、最大経約78mm、フィルター経67mmと長くはなるが、それほど重いレンズではない。十分手持ち可能。三脚座は別売。SONY望遠小三元と違って、各種テレコンバーターを挟んで焦点距離を1.4倍、1.7倍、2倍にすることができる。関連製品


(クリックすると拡大画像を表示します)
 少し離れたポストカードを200mm、手持ちで。サイズ100%のjpg切り出し。
 SONY FE 70-200mm F4 G OSS@α7R IIの書き出しjpgと比べると、100%にして左右並べるとα7R IIがより少し解像してるか、という印象。α7R IIは高画素機かつローパスフィルターレスなどの要因からかと。無論、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR@D750も綺麗に解像してる。
 どちらの望遠小三元もAFは十分な速さ。迷いも無い。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 こちらは1.4倍テレコン(AF-S TELECONVERTER TC-14E III)をNikon望遠小三元に挟んで。24.5mm、重さ約190g増となる。これで焦点距離足りない時はクロップ。これ以上の望遠レンズは揃える気は無い。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 サイズ100%のjpg切り出し。望遠端で280mm換算になり、F値は1段暗くなる。100%で見ると、付けないほうが解像することがわかる(あくまでも100%で見て)。AFの速さはほぼ変わらない。