October 27, 2016

クラヴマガDVD、書籍などなど


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

最強護身術 クラヴマガ
護身術クラヴマガ [DVD]

 クラヴマガはイスラエル発祥で、各国の軍や政府機関で正式採用されている近接格闘「術」。洗練され続け現在に至る。格闘「技」ではないのでルールが無い。生還のために、急所を(目、金的なども含め)常に執拗に狙う。対首絞め、上級になると対ナイフや対ライフルなどのディフェンスまでもある。ディフェンスは人間の自然な反射を利用する形が多い。
 基本、防御→攻撃ではなく、防御と攻撃の動作がほぼ同時に行われる場合がほとんど。そして1発ヒットさせると、爆発させるように急所を連打連打→エスケープ。
 
 以下は(前にジム行ってた)キックボクシングと違う、上記以外の動作をざっと。
・急所攻撃
 前述の金的、頸部(後ろ側含め)等々、急所である攻撃対象の場所が多い。逆に言えば急所であれば攻撃対象になる。
・フロントキック
 足の甲~脚との関節部で、金的への蹴りが基本になる。通常の前蹴り、ミドル、膝なども存在するが。
・ハンマー
 拳を握って小指側で打つ。無論、普通の正拳も使う。
・掌底
 ストレートでチン(顎先)などを。
・ベアハッグ、ヘッドロック、腕を掴まれた時からのリリース→攻撃
・タックルへのディフェンス→攻撃
・グラウンドポジションでのディフェンス、攻撃
などなど、などなど...。

 まとめのまとめで。これを書いてしまうと元も子もないけど、こういった書籍やDVDはある程度の格闘技経験がないとほぼ意味が無い。元々の格闘技経験に取り入れるといった形が現実的かと。または実際にローコンバットやクラヴマガのジムに行くしかない。
 なぜなら、全くの未経験者は結局、相手の攻撃動作が始まる瞬間を掴めない(連打になればなおさら)→結局、立ったままで貰って終了。経験者だって貰うことあるのに。それと、ストレートやエルボー一つとっても、身体の使い方(e.g. 脚、腰、肩、腕の連携した動作)がわかってないので。拳やエルボーだけで打ってもあまりダメージにはならず or もしくは当たらず、逆に相手の怒りを買うだけでしょう。ミドルなどに至れば未経験者がまともに蹴れる訳がない。

 トレーニング前のアップがわりにキックのシャドーはずうっと続けてたけど、飽きたので→何か他の要素を取り入れようと→クラヴマガを知り→で、今は実際にジムに行き始めた。(^^)