August 11, 2019

世田谷、豪徳寺

 ざっとまとめて。招福猫児(まねきねこ)発祥で有名な寺。比較的大きな、しかしあくまでもローカルな寺という印象だったけど、近年では外国人観光客も意外といます。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

SONY α7 III + FE 16-35mm F2.8 GM, SIGMA 24mm F1.4 DG HSM



(クリックすると拡大画像を表示します)
 おまけ。豪徳寺で売られている500円の。:)
SONY α9 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

August 8, 2019

Royal hausen ワインディングマシーン(ワインダー)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 機械式時計(自動巻き)を入れておくと、右回り or 左回り→停止→右回り or 左回り…という一定の間隔を保ちつつ動作して、時計が止まることを防いでくれる機械。Royal hausen(ロイヤルハウゼン)はこの界隈では比較的ポピュラーなメーカーで(コレクション用ケースとかも出してる)、結構高かった。ビックカメラでエアコン買って結構なポイントついてたので、それをつぎ込んだけど。
 機械式時計はあまり止めておくと、内部の油脂の固着を招いて逆にダメージになる。日付を合わせるのも面倒になるし、毎日巻いて動かしておいて&定期的にオーバーホールするのが一番良い。

 注意点をいくつか。ネットではOMEGAは●回りなどとざっくり書かれてることがあるけど、それは間違い。同じメーカーの中でも使われているキャリバーによって有効な回転方向は変わってくる。右回り、左回り、どちらも可は、メーカー > 正確な機種名 or 型番 > キャリバーと、ORBITAのDBなどできちんと検索しないとわからない(もしくは代理店に聞く)。
CW(CLOCKWISE)=時計回り、右回り
CCW(COUNTERCLOCKWISE)=反時計回り、左回り
BOTH=両方向
 安いワインディングマシーンでは回転のパターンが2種(右 or 左回り→停止)しかないものがほとんど。ある程度以上のものになるとさらに複数のパターンを持ち、対応できる幅が広がる。
 金属バンドの場合、載せる台がプラスチック製だとスポンジ等を挟まないと固定できないなどあり(逆に台が大きすぎてはめられないとかも)。本末転倒なので、柔らかい台のものを最初から選んでおいたほうが無難。
 ケースが厚い時計の場合、ワインディングマシーンの蓋と干渉してしまう可能性あり。これも安いものに多い。

 一度導入しちゃうと、無いとたぶんものすごく不便に感じるはず。夜、4、5時間動かしとけば時計してなくても1日分巻いちゃう。遅く帰ってきたら、寝る前にonにしとけば起きる頃には巻き上がってる。

 備考で、自分の機械式時計2本の詳細は下記。というか自blogに置いておくと備忘録にもなるので。:D

Brand: OMEGA
Model: Seamaster 300m Mid Size Chronometer (2253.80.00)
Caliber: Caliber 1120
Turn Direction: Both(両方向)
Turns Per Day: 650

Brand: BREITLING
Model: AVENGER II (Ref. A339 C70 PSS)
Caliber: Caliber BREITLING 13
Turn Direction: CW(時計回り)
Turns Per Day: 800

August 5, 2019

UC-12W


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 過去に厚木で。今はここらへんも全部岩国??

Nikon D850 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

August 2, 2019

BREITLING AVENGER II (Ref. A339 C70 PSS)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 かこいい。痺れます。ダイヤルはマリナーブルー/シルバーアラビア、バンドはステンレスのにした。機械式クロノグラフは初(BREITLINGは精度の認定を受けているので、正確にはクロノメーター)。OMEGA Seamasterの流れでSpeedmasterも考えたが、デザインでこちらに。ケース43mmでそれほど大きくない(重く厚いけど)。300m防水。
 バンドは鏡面で傷入りやすそう…。自動巻きのローターは大きいのか結構派手に回るのが音でわかる。
 AVENGERシリーズは、全ての機能性に強度の追求と視認性の確保、がコンセプト。

 機械式時計を集めちゃう人いるけど、そこまで稼いでないしメンテ大変。増やしていく気はないです…。

※機械式時計2本になって、さすがにワインディングマシーンぽちた。

July 30, 2019

キアナ


(クリックすると拡大画像を表示します)

 SIGMA 45mm F2.8 DG DNを猫でも早速。:)
 余裕を持って、右手でカメラ持って(縦グリ付き)左手で撫でながら。玄関で暗かったけど、動物瞳AFはもちろん利く。近接猫レンズとしても◎。F2.8で体はあまりボケずもふる感じ。

SONY α7 III + SIGMA 45mm F2.8 DG DN, F2.8

July 29, 2019

Index Fossils


(クリックすると拡大画像を表示します)

 早速試してみた。:D 寄れるのでマクロ的にも。
 近接させていくと、ある程度の距離からこのようにフィルターをかけたような、かなりふわっとした描写になる。味とするかは好みが分かれるところ。近接で現代的な描写を望むなら、'19/8/30発売の純正35mm f1.8(最短撮影距離22cm、280g)がいいかもしれない。おそらく開放でのAF-Cも向こうのほうが良いはず。

SONY α7 III + SIGMA 45mm F2.8 DG DN, F2.8

July 28, 2019

SIGMA 45mm F2.8 DG DN


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ちっさい。比較は同社50mm f1.4。開放からの解像はさすがにArtのほうが上。しかし描写は悪くない。f2.8 Contemporary=パッサパサ撮っていくという目的には最適かと。
 AF-C、開放でのAFに若干弱いところがある(α7 III)。ここらへんは他のSIGMA Eマウント単焦点と同様、フォーカスにアップデートかかるかも?? AFは爆速ではなく、かといって決して遅いレンズではない。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 書き出しjpgの等倍切り出しも置いておく。上はポストカード、下は簡易フォーカステスト(どちらもF4)。

July 23, 2019

Tillandsia leonamiana X aeranthos


(クリックすると拡大画像を表示します)
 の開花。輸入して約11年。激しいクランプに。
 余談で、被写界深度かなり浅くなってますが、これでもF11まで絞ってます。

SONY α9 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS, F11

July 20, 2019

キアナ


(クリックすると拡大画像を表示します)
フムフム!


(クリックすると拡大画像を表示します)
続け給え

SONY α7 III + FE 135mm F1.8 GM, F1.8

July 17, 2019

物的証拠


(クリックすると拡大画像を表示します)

ゴゴゴ…
 床に散乱していたトイレットペーパーから拾った。普段は反応しないけど、この日は特に興奮していて→あふれるパワー(^^)がトイレットペーパーに向かったようです…。

SONY α9 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS, F4

July 15, 2019

CASIO G-SHOCK 2本


(クリックすると拡大画像を表示します)
CASIO GST-B100D-2AJF
 電波時計ではなくて、スマホのアプリからBluetoothでペアリングしておくと1日4回、勝手にスマホと繋がって時刻修正する。その他にもワールドタイム、アラーム、タイマーなどもアプリから簡単に設定可。ソーラー充電。
 電波時計のPRO TREKやG-SHOCK持ってるけど、Bluetoothのシリーズ欲しさでつい…。余談で、電波時計のみのPRO TREKはユーザビリティ悪いぞう。w



(クリックすると拡大画像を表示します)
CASIO MTG-B1000BD-1AJF
 Bluetooth、電波時計など全部盛り(無論ソーラー充電)。外装の黒はIP(イオンプレーティング)処理で耐摩耗性あり、バンド裏ファインレジン素材使用で冬でも冷たく感じにくく等、色々と工夫があるようです。色は黒ではなくほぼガンメタ。

 つーか何連続で2本増やしてんだ…。(-_-;)
 可動してる時計7本に…。うち機械式時計は1本だからメンテはほぼ発生してないけど。

SONY α9 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

July 13, 2019

キアナ


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

SONY α7 III + FE 135mm F1.8 GM, F1.8

July 10, 2019

輸送機 C-130R (56)

 厚木基地、海上自衛隊機です。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

Nikon D850 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

July 8, 2019

SONY RMT-P1BT


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ワイヤレスリモートコマンダー。Bluetoothで接続があっさり継続するタイプ(カメラ本体に何か要らない。それと接続はカメラ側でOn Off)。市場では在庫切れになってて→ソニーストアで復活してたので公式で買ってる。α9には夏以降のアップデートで対応。
 シャッター半押しができることになってるけど、ストローク浅くて慣れ必要。手袋してたらまず無理。ユーザビリティー考えてないでしょ。(-_-;)

SONY α9 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

July 6, 2019

キアナ


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 1枚めと2枚め、RAWだと雰囲気が違うのがよくわかるんだけど、理由は1枚めは瞳の中に映っている離れた像にピントを結んでるため。2枚めは瞳自体にピントを結んでる。α7 IIIとレンズの精度で、人でもたまに起きます(Rはどうかわからない)。

SONY α7 III + FE 135mm F1.8 GM, F1.8