November 12, 2019

エリア11月某日

 パラグライダーのエリア、11月某日。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 2枚めはRAWの等倍切り出し。高画素機かつ戦闘機のように速くない離れてない、でゴリゴリに解像してますね…。
SONY α7R IV + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS



(クリックすると拡大画像を表示します)

 もうすぐ落ちる陽を飛行中に。世界は時折、本当に美しい。



グランドハンドリング@パラグライダー

 グラハンは間あいたらやりましょう。というか言われなくても怖いから午前中はやる。:D イントラが撮ってた。
 この日は夕方近くに飛びました(上記)。

November 9, 2019

SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 おれは●●をやめるぞ!ジョジョーーッ!! ●●=400mm f2.8
 描写、AF速度、明るさにおいて単焦点に敵わないのは十分理解してます。対象が速く動いてるほどズームのダメさが出る。けど利便性と軽さを採った。超望遠便利ズーム!
 何気に、TAMRONの150-600mm(レフ機用)より少し重かったりする。重い&長いという声が一部あるけど、まぁ600mmまでのインナーズームだったらこんなもん。(ヨンニッパとは違うぺらぺらな)ストラップ付属なので、持ち歩きに3枚めのような三脚座にストラップを付ける必要はない。
 テレコンは1.4x、2x共にまだ持ってるけど、1200mmは使う機会かなり限られる気が。派手に霞出ちゃって…。手持ちでフレーミングする気にもならないが。



(クリックすると拡大画像を表示します)

 望遠端で、ポストカード書き出しjpgの当倍切り出し。

November 6, 2019

すやすや…


(クリックすると拡大画像を表示します)

 お腹を背もたれにつけがち。(^^)

#キアナ
SONY α7 III + FE 85mm F1.4 GM, F1.4

November 3, 2019

SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE 2019/11/1


(クリックすると拡大画像を表示します)

 渋谷スクランブルスクエア、急に灯が入ったと思ったら、11/1にオープンしてた&六本木撮るのでたまたまカメラ持ってた。手持ち。

SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM, F2.8

October 31, 2019

SONY VG-C4EM


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 第3世代のと比較すると、縦グリもグリップが深くなった。第3世代の縦グリに三脚のシュー付けると凹むことがある、とちらちら見かける。
 その点が改善されてるかは不明、おそらくこの先も…(自分は三脚に載せる撮影なら、縦グリ外して持ち歩くため)。

2019/11/9追記
 第4世代のボディと縦グリの間に、微妙な隙間があくのが発覚しています。設計ミスでしょう。この先、リコールかかるのか、再設計されたロットが出回るのかは不明。縦グリは一体型より剛性、耐水性を落とすため、さらに隙間があくとなると最悪です。
 一部ユーザーから400mm f2.8でたわんでしまって使いにくい等の報告が。自分は100-400mm(約1.5kg)までしか試したことがなく、その時は特に違和感は感じませんでした。200-600mmぐらいになると(2kg超え)たわむかも。
 いずれにせよ、200-600mm使うならα9(not 第4世代)を使うため、検証は遅れそうです。

SONY α7R IV レビュー


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 あーあ。これでSONYの高画素機はα7R II~IVまで持ったことに…(R IIIの時期めっちゃ短かったけど)。無論、α9との併用は続ける。
 なんだかさらにNikonから遠ざかった気が。よっぽどのことがない限りもう戻らないんじゃないか?? Nikonのバカ w
 SONYのメカシャッターは
α7R III→パヒッ!
α7R IV→シュコ
 に変わった。擬音難しいけど。(^o^) より落ち着いてメカニカルな印象に(結構違う)。

長所
・ボタン、シャッターの押す感触含めた操作系向上
・AFの精度向上。トラッキング実装
・AF枠の色変更
・グリップが深く
・Wi-Fiで5GHzを使えるようになってPCへの転送が少し速くなった(このファイルの大きさだと逆に使えないと死ねる)(大量に撮ったら無論、SDカードをUSB 3のリーダーに挿したほうが良いです)
・高画素化による細部の再現性

短所
・メニューとっちらかったまま
・グリップは縦方向(下方向)にもう少しあると良い。R系は大きく重いレンズを使う傾向にあるのでなおさら
・高感度耐性はあまり無い。ISOが上がるにつれα7R IIIよりノイズがのる
・ファイルサイズでかい。圧縮RAWでも1枚およそ60MB
・微ブレにより注意必要
・ボディ内RAW現像が無い

 これを書いちゃうと元も子もないけど、α7 IVが3000万画素~でEVFがそれなりに良くなれば、一番扱いやすく良い機種になると思う。欲しい。(^o^)



(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 テストの当倍切り出しjpg。
FE 90mm F2.8 Macro G OSS


(クリックすると拡大画像を表示します)
 web用に縮小したもの。
FE 90mm F2.8 Macro G OSS

October 28, 2019

TOKYO SKYTREE - Special lighting for Olympic Games Tokyo 2020

 東京スカイツリー、東京オリンピック2020特別ライティングの時に撮影。


(クリックすると拡大画像を表示します)
↓↓↓

(クリックすると拡大画像を表示します)
 照明変わんないなもう場所移るか→カメラ片付けて顔上げたら変わってた。:D


(クリックすると拡大画像を表示します)
 シャキシャキーン!


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 この日は風強めで、リフの鮮明さはここまでが限界だった。

SONY α7 III + FE 16-35mm F2.8 GM (+ ソフトフィルター)

October 25, 2019

HAKUBA カメラリュック GW-PRO RED バックパック マルチモード M


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 撮り歩いてる時にボディ2台持ちを結構やるんだけど(頻繁に付け替えるのめんどくさいしセンサーにゴミ付くし)、バッグでは重いなーと常々…(肩掛けベルトがついていても)。レンズつけっぱなボディ2台&moreを収納、そしてカメラを上部と横から取り出せるというリュックにした。
 元々このシリーズでボディ + 600mm f4が入るリュックを持ってるんだけど、作りは共通してしっかりしてる。
 ロールトップのは2台持ち歩いて取り出す、という用途には向かないので選ばなかった。あれはボディ1台&moreと通常の荷物を入れるのに向く。もちろん、このリュックも上部の仕切りを取っ払って上部は通常の荷物、という使い方はできる。

October 22, 2019

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 しぐまー! なんなんのもー。>なんなの
 f1.8の描写では物足りなくなる病に罹患で。純正f1.4は光学性能でf1.8に食われてるところがあって、高いし今入手するのもどうかと思って。重さと長さは我慢…。

 正直、SIGMAの下駄レンズは増やしたくないんだけど。ネイティブといえどもマウントアダプター常時付いてるようなもんで、重心が不自然に前に寄ってる。なので、同じ重さのレンズと比べるとかなり重く感じる。純正85mm f1.4のほうがずっと楽(縦グリついてれば片手でも持てるぐらい)。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ポストカードと簡易フォーカステストを開放で。書き出しjpg当倍切り出し。

はじめの2枚、ボディについているのとレンズ大きさ比較は、SONY α9 + FE 24-70mm F2.8 GMで

October 19, 2019

狛猫


(クリックすると拡大画像を表示します)

 人が台所に立つとこうして見てることが多い。ポットのボタンを押すので、コンセントから抜く…。
 キアナ、誕生月は17年10月とされるので(保護猫なので若干、推定が入る)、満2歳に。うちに迎えて丸5ヶ月が過ぎた。猫なのでよく寝るけど、起きてる時は犬化して人のあとくっついて歩いてる。

SONY α7 III + FE 85mm F1.4 GM

October 16, 2019

SONY α7R III


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 α7 IIIと差し替え。AF連写職人のα9と棲み分けが進んで。もちろん(?)中古。綺麗綺麗。α7R II持ってた時期あってセンサーの癖は理解してて→高感度耐性は全く期待してない。
 しばらくこの体制で落ち着くけど、α7 IVが3000万画素以上になったら揺れるかも…(α9 IIみたいなマイナーチェンジだったら完全にスルー)。
 α7R IVは予定ない。ファイルサイズでかすぎて、自分には解像力そこまで必要ない(仕事でも)。

 入れ替えたα7R IIIでよく考えなくとも、これでNikon D5&D850環境がまんまミラーレスになった、SONY α9&α7R IIIで。レンズも全てEマウントネイティブ+被写界深度薄すぎてレフ機では使う気になれなかったf1.4単焦点が数本…。(-_-;)

October 13, 2019

500mm風景@羽田

 500mmで撮影。被写体との距離は結構離れてます。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 500mmマジックアワー。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 500mmマジックアワー 2。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 (飛行機の)合間猫。レンズのリミッターきかせてるため、近く(8m以内)に出てこられるとAFできません。:D
 日没後なので、実際は結構暗いです。

Nikon D5 + AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

October 10, 2019

いにゃーん


(クリックすると拡大画像を表示します)

 キアナたぬき化説。療法食などにより消化不良が改善され、ふっくらしています。

SONY α7 III + FE 85mm F1.4 GM, F1.4

October 7, 2019

Tylecodon wallichii(奇峰錦)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 冬型多肉(コーデックス)が夏眠から起きてます。

SONY α7 III + FE 90mm F2.8 Macro G OSS, F4

October 4, 2019

SHIBUYA STREAM & SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE


(クリックすると拡大画像を表示します)
SHIBUYA STREAM
 だいぶ灯が入った。写真下の歩道橋部分も以前はきったない途中だったけど、綺麗に。


(クリックすると拡大画像を表示します)
SHIBUYA STREAM & SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
 横で渋谷スクランブルスクエアも入れて。


(クリックすると拡大画像を表示します)
SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
 ちらちら灯が入るように。渋谷では最も高いビルになる。地名が表すように谷で地盤は軟弱なはずで、技術とやけくそさえ感じる。

SONY α9 + FE 16-35mm F2.8 GM, F2.8