November 27, 2002

えへ、革

 もたさいくるネタ書くと思っただろう。そうだろそうに違いない! ええ、書きますわよ。:D
 通勤にも乗ってまふ。朝からエンジンひゅんひゅんいわせて楽しー。当たり前なんだけど、教習車と感覚全然違って、「こんなバイクだったのか…」と日々愕然としてまふ(いい方にね)。教習車のCB400SFってVTEC載る前(だっけ? 2つ前になるのか?)、エンジンは教習所向け超低速チューニング、ハンドル高くて姿勢正しく、いろんなところがやばやばにへたってた感じで。
 まだ6000回転くらいまでしか回してないけど、やー慣らし終えて構わず回すようになったら、ほんとどうなっちゃうんでしょうね。自制心との勝負になりそうな気が。馬力規制かかる前の世代のもたさいくるに乗ってた人は、さぞかし凄い世界を(笑)垣間見ていたんでしょう。あの頃、2stレプリカも結構あったしなぁ。
 おもしろがってぶり飛ばして、一発で身体障害者 or 死者になるのだけは気をつけよ。こりゃ簡単にごしゃっといけますね。まだある程度の緊張感あるけど、慣れた時危なそう…。安全運転に勝るものはなし。すり抜けは最小限に。うむ。うむうむ。
 ところで、距離を稼ぐため深夜の246をあまり意味もなく走ったりするんだけど、朝と違ってあれはあれで危ないね(笑)。車だとそんなに感じないけど、ライダーは殺伐としてて皆様飛ばしすぎ。つられて走ってしまうことも多々あって、いけませんそんなん。慣らしにならないっての…。昔スクーターで朝246使ってたことあったけど、方向違うので今はetc.→駒沢通り→山手通り→etc.を使ってます。

 さて写真じゃ。:D VansonのMANX(だと思った)。状態はまだまだいい。革は今でも硬いなぁ。「Vansonは昔の革のほうが良かった」という説がありますが、ええほんとそうですよ(笑)。
 このモデルはまだ現行で出ているようです。10年以上も前に確か渋谷のバックドロップで買った。ワンスターとか一番初めに流行った頃。ワンスター選ばないで良かったですわ。流行り終わったらああいうの着られません…。
 どうでもいいけど、Vansonなんて上野でほぼ売ってませんでした(ショットは多かったけどね。今でもだけど)。皆お金を貯めて、上記のバックドロップや青山のプロペラ(うわ懐かし)でえええぇいと買ったもんです。それでもこのMANXは当時5、6万だったような気が。今ほど高くはなかった。
 しかしそれを考えると、以前ここで紹介したVansonの専門店ってすげーな。15年以上やってるというのは本当っぽい。Vansonってその頃、日本ではほとんど認知されてなかったんじゃないの? ハーレー乗りはそれこそハーレーの着てたんだろうし。あくまでも推測なんで、私より時代考証に詳しい人がいたら教えてください。
 唐突に解説。肩肘パッド仕様。裏地はメッシュなんで、とてもじゃないけど真冬になんて着られません@もたさいくる。こういうのは春秋に、下はTシャツ or 長袖Tシャツで着るのがよろしいかと。タイトめで綺麗なシルエットなのに、着膨れしてもみっともないしね。

 おまけ的に。じゃん!
 もたさいくる好きな人には全然珍しくないんだろうけど、サービスマニュアル(中身)。バイク屋さんとか整備士が参照するもの。車種(CB400SFって書いてあるでしょ)&区切りある年式ごとに出されています。意外といい値段する。2002年3月改訂版の新品をヤフオクで入手。
 日常の整備からはたまた整備士レベル(当たり前か)のことまで、豊富な写真&図入りで解説されている本。
 とりあえず持っといて損ないからね。自分にできそうなことだったら、パーツだけ頼んでやっちまえるし。もちろん無理そうなのは素直にバイク屋に頼みます。調子に乗って機械開けて壊したら、洒落にならん…。

November 19, 2002

Frye

 話は前回から引っ張って、引っ張り出したレザーの話になる。右は10年前くらいに買ったFryeのリングブーツ(写真)。底は革底。当時すでにデッドストック状態だったので、もーないと思う。復活して出回ってたらごめん。
 汚れ落として1日陰干し→ミンクオイル&雑誌(買わないのでJAFの会報誌数冊)詰め込みできちんと復活しましたわ。内部はきちんとファブリーズね。:D
 高校生の時、Red Wingもリング出してて(革底ではなかった。こちらもその当時にデッドストック)持ってたんだけど、ちょっと履いて友人に安く売ってしまった。ほぼ同時期に買ったRed Wingのエンジニアは捨ててました…。がっくり。
 今思い出したけど、Red Wingのエンジニア、さとうひ●かずに
「なぜか江古田に安いブーツ屋がある」
 って教えてもらって→一緒に行って買ったんだよなぁ。その店、トニーラマとかメジャーどころのウエスタンブーツも扱ってたんだけどさ、ほんと安かった。謎。
 前出のVansonの店もそうだけど、地域密着型(?)な店で「おぉ」っていうところは意外と多いのかもしれません。そゆとこ知ってたら教えてください。
 地代が安いし人件費は最小限、中間マージンほぼ無しっていう理由で安くできるんでしょう。まぁ好きな商品を扱ってる嬉しさみたいなのと、儲けあんまり考えてないってのもあるんだろうけどね(笑)。
 どうでもいいけど、今さすがにいないだろうけど、この種のブーツはジーンズ or 革パンの裾から出さないように。ブーツ長くてもです。出してると絵に描いたようなザ・いなかもんですよ、ものの見事に。
 高校生の時、地方から出てきたあんちゃんが「どうだすげーだろ」って感じで履いてるのを見て、脱力してたよ…。

P.S.
 時間がなくて写真撮れなかったんですけど、引っ張り出したレザーは他にも2、3あるので次回またやります。:D

November 12, 2002

ライダース

 もたさいくる乗るにあたって、アイテム増やしてしまいまちた。まずはVanson CHPQ カウハイド(写真前 )。10年くらい前にシングルのをひとつ買って持っていたので、Vansonはこれでふたつめになる。
 サイズは36。写真だと見にくいけど、肩と肘、背中上部にパッド仕様です(肘のパッド全然写ってねーな…)。ベルトはついてません。横が編み上げです。
 特筆すべきは綺麗に逆三角形が出るシルエットでしょう。ライダースってぱっつんぱっつんのを選ばないと、妙に野暮ったかったりする。が、このタイプはパッドのおかげ&素晴らしく立体裁断されていて、肩周り楽なんだけど理想的なシルエットになるるるー。丈的には普通のライダースと変わりません。
 デザインとシルエットで店回る前に決まってたんだけど、試着したら「もうこれしかない」ってなっちった。
 バイクから降りたらジッパーは写真の位置で、乗ってる時は上まで引き上げてシングルっぽくでしょう、やっぱり。ライダースって元々そういう作りだし。
 座って前傾姿勢の時にベストというコンセプトなんです。だから立って腕を下ろした時には、ジッパー引き上げてると胸がきつい作りになってるのね。俺の場合、下手に肩幅あってごてごて筋肉ついてたりするもんだから、拘束着に近いライダースがほとんどになっちゃう。そこらへんも考慮して今回は選びまちた。
 買った店はここ。世田谷区民だもん。品数豊富だし、別注もできます。おじさんは話すといい人だよ(笑)。
 上野も回ってみたけど物は少ないし値が上がっていて、同じものが12万〜でした。たけーよ。かわねーよ。それだけ出すんだったら、上記の店でホースハイド買えるじゃん。

November 2, 2002

ビグスク@ゴア屋

 目黒にゴア屋があるんですけど、そこの前にたまにビッグスクーターが停まってるんです。ビッグスクーターは興味ないので車種まではわからない。で、そのスクリーン(っていうの? 前を覆っている透明の風除け(←ややこしい))にソルスティスのステッカーが貼ってあるんですよ。
 トランスの人10人いたら10人が「わかりやすー」ってなると思う。ちょっと膝かっくんをかませられるような。評論家なら「現代の若者文化を象徴するような風景がそこにあった」ってなるんでしょうか。
 別にビッグスクーターに乗っている人のことを悪く言っているのではなくて(マナークソ悪いのは論外だけど)、俺は乗る気にならないってだけ。個人のHPに何書こうと大きなお世話、というのも大いにあるが。まぁビッグスクーターは40過ぎたら考えます(ちゅーか、たぶんアメリカンにいくような気が)。どうでもいいけど、そのビッグスクーター乗りの人、ここ見てたらメールください。ぷちツーリングしたりしましょう。:D

 購入するCB400SFはバランスいいからほとんどいじらないよ。VTECの恩恵で低回転時のトルクは十分あるし、がすっとよくも回るエンジンだし。下手にいじると逆に遅くなるんじゃないかなぁ。マフラー替えてもそう変わらないか、音質が若干変わるくらいでしょう。うるさいマフラーつける気にはならないから、ほんとわずかに音質が変わる程度なんだろうね。よって、たぶん替えない。
 ただ、CB買って次の給料日を迎えたら、ビキニカウルはつけるかな。ビキニカウルでも、高速巡航時(70km/h〜)の風圧は楽になるみたいだから。
 某掲示板で、こないだお勧め教えてもらっちゃった。聞いてみるもんだ。たまに見かけるNプロジェクトのブラスター 2ではない。メーカー名は伏せますが、ドゥカティのモンスター風&ちと落ち着いててかっこいい!のら。やっぱりCBのビキニカウルは色数抑えんと as デザイナー(笑)。