March 16, 2003

Frye

 個人輸入を試みてたFrye、土曜に届きました。やたー。
関税はフルで30%いかれた…(通関料も足して5200円)。Fryeに+輸入代行業者に+関税などのもろもろ総額は、約3万2千円ナリ。
 デッドストックの茶/革底は持ってても履く機会ないので、ヤフオクに出すか誰かにあげるか捨てるかの運命にする。
 ところで今のと比べると、昔のは脚部にもちゃんと裏地があるんだよね(薄い皮を使っている)。今のは写真でもわかるかもだけど、裏地はないです。

March 6, 2003

Frye

 そいやこないだ書き忘れたけど、Fryeのハーネス(リング)ブーツ/ゴム底/黒の個人輸入を試みてまふ(あそこのトップページでしばらく待ってると、Flashでどーんと出てくる)。頼んだのは先月の28日くらい。届くのは半月後くらい、たぶん。Fryeは原則的に日本に送ってくれないので、間に輸入代行業者を挟んでる。Frye→輸入代行業者(US。彼らの住所を借りる)→俺(JP)という流れ。
 向こうで$155のブーツが、いったいいくらに化けて手元に届くんでしょうね…。かかるお金は、$155+向こうでの州税(こっちの消費税に該当)+Fryeから輸入代行業者までの送料+輸入代行業者から日本までの送料+輸入代行業者に払う手数料(5%)+関税(革靴は30%)。この革にかかる、フルでいかれたら30%の関税はどうにかならんのか。これがなければ、がすがす輸入できるんだけどなー。
 3万には収まるかな。収まらなかったりして…。同じくFryeの革底/茶を持っていることを以前書きましたが、いずれ確実に立ちゴケると思って最近は履いてませんっ。革底はほんと滑るのよ。時間が急激に濃密になる、もーだめかという経験が数回ありまちた。:D

March 2, 2003

オイル、脛、ジム

 うおー、深夜から雷鳴りだした。明日(今日)は晴れらしいので、ナップス世田谷に行ってオイル交換してこよ。ほんとは今日(昨日。ややこしい)、もたさいくる買ったところで交換の予定だったんだが、雨に濡れるのもメンドウなので行かなかった。そりゃオイル交換くらい自分で簡単にできるけど、処理を考えたら人にやってもらったほうが楽なので。500円で全てやってもらえる。私はもーそういう大人です。

 唐突に汚い脛見せてすいません。キックボクシング後の脛。注意して見てもらうとわかるけど、サポータつけてる先のほう(脚と足の付け根)は綺麗なんだよね。脛毛、擦れて根元からぶっち切れてるけど。